JAL国際線ファーストクラスで提供している水出し高級茶、ロイヤルブルーティ茅ケ崎を訪問

今回の記事は、JAL国際線のファーストクラスで提供されるお茶です。
このお茶は、水出し茶であることが特徴であり、なんとワインボトルに入っています。
しかも、お茶をワイングラスで頂きます。これも驚きです。

ワインボトルに入っていると、すごく高級でお洒落なものになりますね。
しかも、水出し茶であるために急須に入れて、熱湯の温度のことなどを気にすることなくお茶の味を楽しむことができて、手間がかかりません。

お茶の入れ方によっては、味を変えることなく楽しめることはすごいですね。

そんな高級茶を試飲できる場所があると知り、茅ヶ崎にあるロイヤルブルーティというお店を訪問しました。

スポンサーリンク

ロイヤルブルーティー茅ヶ崎

2016年4月にオープン
直営工場と店舗とがあります。

ワインボトル入りの水出し高級茶
店内で有料試飲6席
営業時間10:00-18:00 定休日:日曜日

一応、予約をしておいたほうが良いと思います。
購入する前に、一度購入する予定のお茶の試飲も有料でできますので、
納得のお茶をプレゼントに準備ができます。

お店の外の看板です。
お洒落なデザイン。

チラシが入っていました。

ロゴもお洒落です。

ティーソムリエが手摘みの茶葉を、3~7日も時間をかけてゆっくり水出しで抽出。加熱殺菌をせず、ろ過除菌という特別な製法を取り入れていて、添加物等も一切加えられていません。1日わずか40本しか作れない限定品。食品添加物は一切使わず、加熱処理もしていない。けれど、安全性も高くあります。

こうして出来上がったワインボトル入りの高級茶は、手間と時間がかかっている分、もちろんお値段もそれなりに高いです。
価格は2,000円くらいから数万円の価格帯です。
安くはありませんが、ぜんぜん手が出ないというわけではありません。

賞を取るような茶葉で作る高級茶には、1本30万円という値段がついているものもあるようです。そんな高級ボトル茶も、本数限定で販売したところ完売したというのだから、驚きです。

有名人のガクトさんがその高級なお茶(30万)を購入したとか。。。
味の違いが分かる人は、やっぱりすごいです。

店内に入る前の玄関です。

さっそく入ってみましょう。
なかなか入りにくい雰囲気がありました。笑

ワインボトルがこんなにたくさんあると、お酒でも売っているのかと勘違いしてしまいます。

見た目は、言われなければ、確実にワインだと思いますが、中身は台湾産の青茶、オリンエンタルビューティー(東方美人)などがあります。
ちなみに青茶とは、完全発酵して紅茶になってしまう前の茶葉を加熱して、半発酵状態にとどめた茶葉のことです。

実際に飲んでみると、自然な甘みがあって、飲みやすく、非常に香りがよいです。
JALのファーストクラスのほかには、ミシュランの星付き店や高級ホテルなどでも提供されています。知る人ぞ知る高級茶なのかもしれません。

では、店内に入ってみましょう。

なぜ、お茶をボトリングすることになったのか?
このお店のオーナーの話によると、お茶をボトリングすることは、たとえば高級レストランでちょっと贅沢しようというとき、お酒を飲まない人、飲めない人に相応しい飲み物がなかったようです。

お酒を飲まない人を尊重するようなノンアルコールドリンクが作りたいと思ったようです。
たしかにワインがかなり充実している高級レストランでも、ソフトドリンクとなると普通のお店と変わらない場合も多くあります。

高級レストランや飛行機のファーストクラスというの場には、それに見合った飲み物が欲しいものです。ワインボトル入りのお茶ならソムリエがサーブできて、高級感もあり、自然と気分も盛り上がります。

お店入っての通路になります。

狭い通路を歩いていくと、ワインボトルがあり、それぞれ違う種類のお茶が展示されていました。

さらに奥に進むと、バーカウンターがありました。
お洒落です。

ここがお会計をする場所です。

さっそく有料の試飲をして見ました。
いろいろと種類があり、迷います。

でも、予約を入れておくと、必ずバーテンダーの方が入っておりますから、いろいろと丁寧に教えていただけます。初めての方・お茶にそれほど詳しくない方でも十分に説明をしてくれます。

僕がオーダーしたものは、飲み比べができるもので、その中から選んだものが3つあります。

・京都の宇治碾茶 The Uji (一番左です。)
 これが、かなりのオススメといっておりました。

・Queen of Blue deluxe  (真ん中のものです。)
 今回の目当てはこれです。
 日本航空(JAL)国際線のファーストクラス全便に搭載されているお茶

・KAHO(一番右になります。)
 玉露のほうじ茶

店員さんのオススメということで、いただくことにしました。
感想としては、初心者的にビックリした!!感動です!!って感じです。笑

さらに重要なことは、飲む順番です。笑

横からお茶の色を見てみてください。
色に違いがありますよね。

飲み方としては、この京都の宇治碾茶 The Ujiから飲んでみてくださいとのことで、
これから飲んでみました。

なんだ!!この味は!!!

抹茶の味が濃厚。
好みは分かれるだろうと思いつつも、かなりガツンと来る味でした。

続いて、こちら。
Queen of Blue deluxe  

国際線のファーストクラスで搭載される商品で、
紅茶に近い濃厚な味わいで、甘い果実味がプラスされた深い味わい

そして、青茶。
このロイヤルブルーティーの代表的なものです。

今回の目当ては、これを飲むために来ました。
理由としては、日本航空(JAL)国際線のファーストクラス全便に搭載されているお茶であり、世界中の美食家たちがJALのファーストクラスでいただく料理で楽しんだり、料理に満足した後にお口直しの飲むためにJALの機内に搭載されているとのことでした。

率直な感想は、紅茶に近いウーロン茶って感じでした。
たしかに、どのようなお料理にも合うと思いました。
一番初めに飲んだお茶に比べて個性が少なく感じました。

実際にお料理をいただきながらこれを飲むとまた印象が変わるのだろうと思いました。

そして、最後にいただいたのは、こちらです。

KAHO(一番右になります。)

玉露ほうじ茶 KAHO
有名な茶師十段の技術によって生産されたほうじ茶
苦味と渋みがなく、キャラメル、栗、コーヒーなどを連想させる香ばしくて濃厚な風味

これは、とても好きな人にはたまらないのかもしれません。
僕は、好きな味でした。

ちなみにこちらの 京都の宇治碾茶 The Uji はかなり人気者のようです。

宇治碾茶
甘味・甘味が特徴的な碾茶は、石臼でひくと抹茶になるようです。
市場にはほとんど出回らない高級茶

長い歴史と伝統を持つ京都の宇治地区は、日本茶発祥の地と呼ばれています。
伊勢志摩サミットで世界の首脳に提供されたのは、ロイヤルブルーティーの宇治碾茶です。

こちら秘書室公認
ぐるなびの接待の手土産セレクション2017 特選が選ばれています。

ぐるなび 京都宇治 接待の手土産 特選 2017年?

そんなものがあったとは!!

 

また、再び飲んで見ます。
いろんなお茶を飲み比べて見ての味の良さ・特徴・香りを確認できます。

やっぱり、飲むときに思ってしまうのことが

日本航空(JAL)国際線のファーストクラス全便に搭載されているお茶
「Queen of Blue deluxe」

うーん、これだけを飲むと高級茶として分かります。
でも、何かお料理と一緒であればもっとそのよさが具体的に分かるのですが。。。

茅ケ崎にあるロイヤルブルーティーでは、お菓子などはありませんが、
品川にあるロイヤルブルーティーでは、お菓子があるようです。

試飲・注文のシステム

 

以下の2つから選びます。

1 グラス1杯(100ML)

好きなボトルからの試飲ができます。
追加で試飲をすることもできます。

2 飲み比べ(70ML)

最低限3杯から何杯からでもできます。

プラスでテーブルチャージ¥300がかかります。

具体的な試飲の料金は、下の写真から分かります。

全部でこれだけの種類の中から試飲するものを選ぶのは、なかなか難しいです。

店員さんに、いろいろと質問して飲んでみるといいと思います。

試飲は有料で、テーブルチャージが300円。
お茶の種類によって、グラス一杯500円前後でいただけます。
グラス一杯からでもOKですが、お得な飲み比べができる料金設定もあります。

伊勢志摩サミットで各国首脳たちが飲んだ 京都宇治碾茶 The Uji
JAL国際線ファーストクラスで飲むことができる Queen of Blue(東方美人茶)

この二つは飲んでおいたほうが良いと思います。

すすり茶

すすり茶って聞いたことがありますか?

僕は、初めて知りました。

ここで販売されていたのは、2種類でした。
自宅用に購入。

自然仕立ての茶畑で採れる、手摘みした新芽の柔らかい部分だけの厳選。
渋みが少なく、まろやかな味わいがあります。

茶葉には甘み成分のアミノ酸が豊富です。
愉しみかたは、お湯を注ぐだけで、とてもシンプルです。

プレゼント・贈り物に最適

これらの高級なお茶は、木箱で包んでもらえますから、とても印象が良いです。
お茶自体のお値段も数千円くらいで手ごろであるし、お酒を飲めない人・妊娠中の方・海外の方などのお土産・プレゼント・お歳暮などなどにとても良いと思います。

僕は、友達が家を建てたので、そのお祝いにプレゼントに持って行きました。

ちょうどお酒が弱い友達でしたので、喜んでもらえました。

このように、2本入れることができる木箱もありました。
味を飲み比べできますから、良いですね。

ロイヤルブルーティー茅ケ崎は、JR東海道線の辻堂駅の北口から徒歩10分くらいの場所にあります。

なかなかわざわざ行こうとなれないものですが、お酒が飲めない方と一緒に高級茶の試飲を楽しんでみてはいかがでしょうか?

お店の情報

〒253-0014 神奈川県茅ヶ崎市本宿町2−8
営業時間10:00-18:00 定休日:日曜日
店内で有料試飲6席

電話: 0467-50-0806

http://royalbluetea.com/boutique/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください