JGCプレミア特典 JAL国内線ファーストクラス搭乗記(羽田ー新千歳)

JAL 国内線ファーストクラス
JAL 国内線ファーストクラス

JAL国内線のファーストクラス。

夢のファーストクラス搭乗ですね。

https://www.jal.co.jp/jal_panorama/skynext/index.html

https://www.jal.co.jp/jal_panorama/skynext/index.html

今回は、JGCプレミア達成でもらえる国内線のファーストクラスアップグレードクーポンというものが特典でもらえました。2017年以降は廃止された模様。。復活を期待。。

当日のファーストクラスのアップグレードは、空席があれば\8,000円の追加の支払いでファーストクラスへのアップグレードをチェックインカンターでやればできるものですが、なかなかそんな機会ありませんよね。

ちょっと、贅沢にJALのおもてなしをうけてみたいと思います。

では、行ってみましょう。

スポンサーリンク

JAL国内線ファーストクラスアップグレードクーポン

JGCプレミア達成してから、JGCプレミアの案内の中に、国内線ファーストクラスアップグレードクーポンが2枚入っていました。

今回は、これをお得の使いたいと思いました。

JGCプレミア特典で国内線のファーストクラスアップグレードクーポンを貰えました。
そのため、さっそく使ってみました。
(2016年にはくれましたが、このクーポンはそれ以降廃止された模様。)

せっかくファーストクラスのアップグレードクーポンなので、
できるだけ長く乗っていたいものですよね。

JAL国内線ファーストクラスの設定路線

JAL国内線ファーストクラスの設定路線は、以下の4つです。

羽田ー那覇 2便/日 約2時間45分
羽田ー伊丹 12便/日 約1時間10分
羽田ー新千歳 13便/日 約1時間35分
羽田ー福岡 15便/日 約2時間00分

※羽田ー福岡は、行く用事がありませんでしたので省略します。

このあたりでまずは検索をかけました。

① 羽田ー那覇

まず初めは、羽田ー那覇
できるだけ長い時間ファーストクラスに乗りたいので、
羽田ー那覇が一番いいですね。しかし、1日2便と少なく激戦区

修行している人が多く乗る激戦区
また、機材にファーストクラスの設定が少ないので、
当日のアップグレード(UG)を狙うのは難しい模様です。

断念。。。

② 羽田ー伊丹

次に、伊丹
この路線は、実は何度も当日のアップグレードを狙っていたのですが、
残念ながら、取れませんでした。

ビジネスパーソンが多い路線
この路線は、ファーストクラスの設定が多いものの
ネックは、飛行時間が1時間位しかありません。
せっかくのファーストクラスですから、ゆっくり楽しみたい。
何度か伊丹まで行く用事があったものの、当日のアップグレードできず。

断念。。。

③ 羽田ー新千歳

3つ目は、新千歳

たまたま用事で北海道への移動にUGできるかの狙い撃ちをしてみました。
いつも通り先得系のチケットで当日UGを使えるかやってみましたが、
みごと成功!!

やった!!

羽田ー新千歳 、 羽田ー伊丹 の朝一番は、
ファーストクラスの空席が結構開いている模様。。。
10時ー17時くらいのファーストの空席は、満席状態。
出発の1週間前くらいから毎日JALのHPでチェックをした結果ですが。

那覇が取れないとなると、福岡→新千歳 便あたりで使うのが良いですね。

伊丹での利用は可能な限り避けたほうが良いですね。
ドリンクや食事のサービスが提供されるのは安定飛行に入った後です。

実質的に40分程度しかありません。
この時間で食事をしたり、お酒を飲んだりというのは時間に追われる形になります。
お上品な感じが全然ありません。

アップグレードクーポンの使い方

クーポンをチェックインカウンターで提示してみる。
ファーストクラスの空席があるのかをチェックしてもらう。

僕の場合、前日にはJALのHPで空席があったことを確認済みでしたので、
空席があることはすでにわかっていました。
ただし、朝の早い時間帯の便でした。

日帰りの用事だったので、羽田ー新千歳 の往復分の空席の確認をしてもらいました。
大人2名分のファーストクラスを行きか、帰りに使用したい旨を伝える。

できれば、ファーストクラスには帰りの便もしくは夜の便で取りたいものですよね。
お酒を飲めるし、国内線でも機内で食事も取ることができますし。

このアップグレードクーポンをチェックインカウンターで申し出てみます。
JGCプレミアの特典を満喫するべく、チェックインはファーストクラスチェックインカウンターで行ってみます。

このような体験も、ステータスがあるときのみですね。

当然人が少ないです。
落ち着いた優雅な空間です。

 置物もいろいろと展示されていました。

無料のアップグレードで無事に交換終了。

ファーストクラス2名、しかも横並びというものは、なかなか取れませんでした。
これもラッキーでした。

妻と二人分のファーストクラスのアップグレードクーポンを利用できました。
ただし、朝一番ということ。
羽田ー新千歳は、羽田ー伊丹より少し長い路線ですが、気持ち短いです。

ファーストクラスの座席指定

https://www.jal.co.jp/dom/service/f/seat/

https://www.jal.co.jp/dom/service/f/seat/

座席の図は、JALのHPから見れます。羽田ー伊丹等の場合は、右側の窓際がいい景色になりますね。天気が良ければ、富士山を見ることもできますし。

BOEING777-200 2席ずつの7組 14席
BOEING767-300ER 2-1-2配置 5席

僕の場合は、羽田ー新千歳 BOEING777-200 14席

羽田空港 国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ

ファーストクラスの搭乗券があれば、ダイヤモンド・プレミアラウンジにアクセスすることができます。

階段を上がって、受付をします。

搭乗券を機械にかざすと、音がなります。
ディスプレイも表示がなされます。

おー!
すごい!

ラウンジのアクセスについての記事は以下にも書いております。

謹賀新年 羽田空港国内線 JAL ダイヤモンド・プレミアラウンジの訪問

 

羽田ー新千歳

いよいよファーストクラスの搭乗です。
人生初のことで、ワクワクです。

機内への搭乗は、最優先になります。
もちろん、JGCプレミア会員ではありますので、最優先になりますが。。。

シートは白い革。
かなりお上品ですね。

自分の座席につくと、CAさんがやって来て、コートを預かってくれます。

シートの様子。

そして、着席してキョロキョロと周りを見渡しながら過ごしていたら、
またCAさんが来て挨拶をしてくれます。

この度は、JALファーストクラスのご利用をありがとうございます。
◎◎様、今回担当させていただきます○○でございます。
よろしくお願いします。

こんな感じで、おもてなしを受けます。

JAL国内線ファーストクラス

JAL国内線ファーストクラス

記念撮影もしてくれました。祝

シートも広いです。足も十分に伸ばせます。

続いて、新聞をご用意しますか?であったり、聞かれます。
また、ドリンクはいかがでしょうか?と聞かれたりしたと思います。

なんだかわからない機会を発見!
なんでしょうか??

ひざかけ

落ち着いたデザインで良いですね。

リクライニングのボタン。
大きいので押しやすい。笑

シートの機能の説明がありました。

なんだかわからないもの。
照明でしょうか?

機内では、スリッパなどもありましたので、スリッパを履くこともできます。

離陸してから、10分くらい経てば、安定飛行になります。
そこで、ドリンクなど配られます。

座席の左側には、ちょっとしたテーブルが有り、音楽などのチャンネルボタン、照明のボタンが有りました。

テーブルを出してみたら、なんとお上品。
さすがのファーストクラスです。笑

朝からシャンパンで乾杯!笑

ちなみにJALのHPに行ってみると、詳しい情報がありました。

https://www.jal.co.jp/dom/service/f/seat/

ちなみに、マイル集積も変わります。

マイル集積について

フライトマイルは区間マイルの50%加算される。
ただし、「ファーストクラス」利用可能運賃で「ファーストクラス」に搭乗する場合になります。

今回、僕は無料のアップグレードクーポンに使用では不可でした。

食事のメニュー

さて、メニューが配られました。
僕の場合は、朝の便のメニューになります。

JAL国内線のファーストクラス

ちなみに、ファーストクラスの食事は、搭乗する便の時間帯によって変わります。
食事は一年の月ごとによって変わります。

また、搭乗する時間帯によって朝昼晩によって変わります。

朝食 ~10:29
昼ごはん 10:30~16:59
晩御飯 17:00~

 
どうせなら、夜のご飯を食べたいですよね!
しかし、なかなかチケットが取れませんでした。笑
みんな同じことを考えますね。

ってことで、絶対にファーストクラスを抑えたい場合は、
朝ごはんの出る時間帯を狙えば、競争率は下がり、チケットが取れそうです。 
 

また、羽田に到着する便か出発する便かによってメニューが変わるようです。

詳しくは、JALのHPでご確認ください。

https://www.jal.co.jp/dom/service/f/meal/1710/

僕が搭乗したときにもらえるメニューです。

アルコール類

もっと見やすいように写真を取ってみました。

英語のものもありました。

広げてみると、たくさんありました。

朝の便でしたので、朝食を頂きます。

メニューについては、もう決まっておりました。

羽田発便でしたので、洋食です。

焙煎胡麻チキンのペネチアンダークブレッド
バニラレーズンデニッシュ
スクランブルエッグ
ソフト生ハムのフレッシュサラダ
ビーフコンソメスープ
フレッシュフルーツ

こんな感じです。

羽田着の場合は、メニューが違います。
個人的には、こちらを食べたかった。笑

コーヒーJAL CAFE LINES

これは、とても美味しかったです。
JALのHPにもオススメのようでしたので、お酒を楽しんだあとに、口直しに良いです。

食事が来ました。

ワクワク。

焙煎胡麻チキンのペネチアンダークブレッド
バニラレーズンデニッシュ
スクランブルエッグ
ソフト生ハムのフレッシュサラダ
ビーフコンソメスープ
フレッシュフルーツ

 

これは、フレッシュフルーツですね。

さて、JAL国内線ファーストクラスに乗ったら、必ずやっておきたいことがあります!!

JAL国内線ファーストクラスに乗ったら、必ずやっておきたいこと

その他いろいろありますが、国内線のファーストクラスに乗るのであれば、絶対にやっておきたいことは、これです。

芋焼酎 森伊蔵を頂くことです。

これは、先輩ブログをたくさん見ておりましたが、オススメです。

これは、チェイサーです。お水。

芋焼酎 森伊蔵

いやー!!
個人的には、焼酎はあまり飲まないのですが、
すごく美味しかったです。

ただ、食事を終えてから、お酒を楽しむ時間があまりありませんでした。
急いで食事をするって感じで。

もう少し長いフライトであれば、楽しめるのになーって感じが僕の感想です。

ちなみに、国際線のファーストクラスに搭乗すれば、お土産に芋焼酎 森伊蔵 

購入することができるようです。


しかも、かなりお安く手に入るようです。

幾つかの変更点があるようでしたので、メモにて

ご利用に関するご案内(ファーストクラス)

2017年11月16日(木)以降、ファーストクラス料金・クラスJ料金は別でお支払いいただけません。
ご予約された運賃総額にてご購入ください(運賃額は変更となる場合がございますので、ご購入時に金額をお確かめください)。

どういうことなのか?
ちょっと細かいことが僕にはわかりません。笑

JAL国際線の機内販売「事前予約サービス」の案内

また、JAL国際線の機内販売「事前予約サービス」の案内
ダイヤモンド・プレミア会員の限定で、こんなものを発見。

森伊蔵の購入もできそうでしたが。。。

大人気ですね。完売らしいです。

1月2月の事前予約サービス限定商品に
森伊蔵 \36,200円

こんなものがありました。

2018年1月8日現在の情報です。

人生で初めての体験で、ワクワクでした。笑

当日のUGでファーストクラスに乗れそうであれば、一度チャレンジすると
また乗りたくなります!笑

けど、やっぱりお値段が高いので、迷いますね。笑

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください