ドバイ・スペイン旅行記⑫ ブルジュ・カリファ148階「at the top sky」世界一の展望台からの景色

現在世界一高い建物として、Burj Khalifa(ブルジュ・カリファ)は展望台として登ることができます。展望台には、2つの場所があり、標高の高さと料金が違います。

さらに、展望台とは違いますが、レストランも展望台すぐ下の階でのんびりとランチやアフタヌーンティーを楽しむこともできるようです。ただし、レストランの場合は入場する地上の場所が、展望台の入場する場所と異なっているため注意です。

展望台 → レストラン とは直接行けませんので、注意が必要です。

また、僕はミッションインポッシブルが好きなのですが、トムクルーズが映画で出てきた有名な場所です。砂漠の様子や、こんな高層ビルの外の窓を張り付いたりしていたので、びっくりしていました。そんな場所に行けたことが嬉しいです。

今回の記事は、この世界一高い建物からの展望台に実際に登り観光してきた内容を記事にして行きたいと思います。

ドバイ・スペイン・韓国の旅行記⑫となります。

前回までの記事はこちらです。2017年7月に旅行した情報です。

ドバイ・スペイン 内容
旅行記① 成田空港JALファーストクラスラウンジ(本館)

 ファーストクラスのチェックインカウンター、
成田 JAL ファーストクラスラウンジの様子

旅行記② 成田ーソウル JL959搭乗記

 エコノミーでの成田ーソウルの移動と機内の様子

旅行記③ ソウル仁川国際空港  SKY HUB LOUNGE 訪問 
プライオリティパス利用

 プライオリティパスの利用できるインチョンのラウンジ巡り

旅行記④ ソウル仁川国際空港 アシアナ航空ラウンジ 
プライオリティパス利用可能

 プライオリティパスの利用できるインチョンの
ラウンジ巡り(その2)

旅行記⑤

ソウル仁川国際空港乗り継ぎでドバイへ 
エミレーツA380 ビジネス
NRT-ICN (JAL)からICN-DXB(ER)

 韓国のソウルにある仁川国際空港からドバイ行きの乗り継ぎ。
インチョン国際空港の乗り継ぎでドバイへエミレーツA380
ビジネスクラス搭乗券発行の仕方

旅行記⑥

エミレーツA380 ビジネスクラス搭乗記 
インチョン(ソウル)ードバイ ICN-DXB(ER)

憧れのエミレーツのA380 のビジネスクラス搭乗記

旅行記⑦

JW マリオットマーキスドバイ(jw marriott marquis dubai)宿泊

 アメックスのSPGを発行して、マリオットのなんちゃってゴールド会員
ホテルの部屋アップグレード、エグゼクティブラウンジなどの様子
旅行記⑧

JW マリオットマーキスドバイ エグゼクティブラウンジ 朝食

旅行記⑨

 JW マリオットマーキスドバイ エグゼクティブラウンジ ハッピーアワー

 旅行記⑩

 JW マリオット・マーキスドバイ エグゼクティブラウンジ 朝食

 旅行記⑪

JW マリオット・マーキスドバイ KITCHEN 6 朝食 

 旅行記⑫  
 旅行記⑬  
 旅行記⑭  
 旅行記⑮  
 旅行記⑯  
 旅行記⑰  
 旅行記⑱  
 旅行記⑲  

今回は、JWマリオットマーキスドバイホテル宿泊です。
アメックスのSPGを発行して、マリオットのなんちゃってゴールド会員になりました。
そのゴールド会員の力を初めて知ることになり、ワクワクの旅になります。
ホテルの部屋だけでなくエグゼクティブラウンジなどの様子を記事にしていきます。

なお、アメックスのSPGについては後ほど別の記事にしていきたいと思います。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

展望台の高さとチケットの料金

ブルジュカリファは、2010年に完成した建築物です。

その最頂部の高さは、828.9Mであり2017年現在でも世界で一番高い超高層ビルになります。
160建てであるものの以下のように、展望台には以下の2箇所から展望台のチケットを選ぶことができます。

AT THE TOP SKY 148階 555M
AT THE TOP  125階 456M
AT.MOSPHERE(レストラン) 122階 442M

基本的には、展望台は2種類あり、高さや内容、値段が異なります。
また、アトモスフィアというレストランがあります。

148階(展望台最上階)のAT THE TOP SKYでは、アラブ王室ご用達のデーツ(ナツメヤシの果実)のサービスやアラビアンコーヒーを飲むことができて、ちょっとしたスイーツがあるのと、ギネス・ワールド・レコーズの証明書を見ることができます。比較的に人も少なく、人数制限をかけているようで、ゆったり過ごせます。それに後から下に移動して楽しむことができます。

125階は比較的に気軽にチケットも買えることもあり、多くの観光客でいっぱいで写真を撮ることもちょっと苦労するかもしれません。

それぞれの事前予約の料金

チケットの種類 at the top
125 + 124
at the top sky
148 + 125 +124
ノンプライム時間 08h30 – 17h00(19h30) 終了まで20h00
大人(12歳以上)一般入場料 AED 125 AED 350
子供(4-12歳)一般入場料 AED 95 AED 350
プライムアワー* 17h30 – 19h00 09h30 – 19h00
大人(12歳以上)一般入場料 AED 200 AED 500
子供(4-12歳)一般入場料 AED 160 AED 500
大人(12歳以上)即時入場料 AED 300
子供(4-12歳)即時入場料 AED 300
幼児(4歳未満)即時入場料 無料 無料


最終エントリー終了の45分前。
*プライム時間は変更されることがあります。 
AED1=約30円 (2017年08月31日現在の情報です)

僕の場合は、AT THE TOP SKYに行きました。
これは、料金が高いですが、せっかくの旅行ですのでオススメします。

実際にブルジュ・カリファの予約の方法は こちら です。

ブルジュ・カリファの予約方法! at the top skyは148階からの眺望

ブルジュカリファの展望台の予約は、VERTRAなどの観光ツアーがありそれを利用できますが、直接予約することができます。

AT THE TOP のホームページ https://tickets.atthetop.ae/atthetop/

ブルジュカリファに行くときの注意点

・当日に入場券を買うとなると、並ぶ可能性が高い
・当日に買う場合、すぐに展望台に上がれるとは限らない(時間をどこかで潰す必要がある)
・当日の場合、どの時間帯のチケットを買うことができるのかわからない。
・当日券は、事前予約をする場合の5倍くらいの料金に跳ね上がること
・「at the top sky (148階)」の一番高度のある場所にある展望台です。

場所の展望台は、事前予約のみ
 (当日券は販売されていない)

ブルジュカリファの行き方・場所

この展望台へのアクセスは、地上からではありません。
この展望台へのアクセスは、隣接している建物の地下から入場することになります。

隣接する建物は、「ドバイ・モール」という大きなショッピングモールのことで、
まずは、ドバイ・モールに向かいます。

ホテルから移動するとなると、タクシーか電車の「ブルジュ・ハリファ、ドバイモール駅」になります。駅からドバイモールまでの移動には、徒歩15分くらいを見ておいた方が良いです。

このドバイモールは、とても大きなショッピングモールですので、移動に時間がかかる想定をしておく必要があります。

地下に降りますと、看板があり[ AT THE TOP , BURJ KHALIFA ] という文字が見えます。

近くになると、カフェなどがありました。

チケット売り場になります。
僕の場合は、事前にネットでチケットを購入しておいたので並ばずにすみましたし、指定した時間も決まっていたので、当日のチケット購入になれば行きたい時間帯のものは完売しているかもしれなかったです。

事前に購入をオススメします。

入口の様子です。

当日券と事前予約のチケットでは、並ぶ列が違いました。

列にあったお知らせです。
宣伝ですね。

チェックルームが正面にありました。

我々は、事前に予約をしていたので、その紙を見せました。
一応、クレジットカードで決済しましたので、そのクレジットカードとパスポートを持って行きましたが、その紙に色々と情報が載っていたおかげか、見せずにすみました。

妻の分とで二人ぶんのチケットをもらいました。
チケットのデザインは、それぞれ違ったもので、右下にはこの展望台ができるまでの物語が書かれており、面白かったです。笑

AT THE TOP SKY のチケットを持っている人は、別の控え室?ラウンジに案内されます。
この入口が、ちょっと休憩できる部屋でした。

 

入室すると、ソファーがありました。多分20名くらい座れるくらいのスペースでした。

デーツの食べ放題でした。笑

アラビアンコーヒーも飲み放題で、お代わりできました。笑

我々もいただいたので、食べてみます。

10分くらい休憩していたら、展望台の時間になり、案内されます。

入口付近のものです。

世界一高い展望台の模型ですね。

とりあえず、記念写真撮りまくりです。笑

エレベーターも我々を優先してくれていました。

時間をしていたからでしょうか。

並んでいる人を横目に通り過ぎます。

そろそろ時間ですね。

エレベータに乗るためにディズニーリゾートのアトラクションを乗るような感じでした。
いろんな説明の模型や絵があり、一歩ずつ歩いてみて回ります。

アラブの人ですね。

さらにどんどん進みます。

人がどんどん奥に進んで行きます。

その後ろをついて行きます。

ある場所で、説明を始めていました。

その場所の壁画です。

ちょうど天井が吹き抜けになっていて、上を眺めることができます。

この飛び出た先に円がありますが、その中心を覗き込むような場所があり、覗き込んでみます。

何がこの円の中から見えるのでしょうか?

ブルジュカリファのてっぺんが見えました。

足元が黒部分に立てば、ちょうどいい場所になります。

148階までのチケットの人と124階までのチケットの人とはエレベーターは別れているようでした。148階のチケットの人には、説明を色々としてもらえて、要所要所で説明をするために立ち止まり、そのために説明をしてくれました。

さて、どんどん先に進みます。

少しずつ歴史を遡ってみます。

建設当時の様子ですね。

どんどん立って行きます。

さらに雲に向けて高さを伸ばします。

まだ高く建設されます。

ほぼ完成ですね。

完成!

全体の模型図ですね。

エレベータに乗ります。

バックで音楽が鳴っており、気分を高めてくれます。

どんどん上昇して行きます。

125回まで行くといったん降ります。

そして、また移動します。

さらに上に続くエレベータに乗ります。
きっとこれが、AT THE TOP SKY までの専用のエレヴェーターなのでしょう。

エレベータを待っていると、スクリーンの画面でいろんなクイズを表示されていました。

ここからさらに昇ります。

148階まで行きます。

あっという間。

到着して、ソファーがありました。

とてもゴージャス。

写真を撮っていると、飲み物を運んでくれました。

なんとなく迷い、オレンジジュースを。

これも好きなものを選べます。

もちろんお代わりできました。笑
初めは遠慮して一ついただきましたが、またソファーでのんびりしていると飲み物とスイーツをくれました。笑

この展望台には、人が混雑しておらず、快適です。

ギネス記録がありました。

エレベータホールの入口です。

外の景色は、圧巻。

ここから見あげる建物が当然、ありませんでした。笑

このような一人がけのソファーに座りながら外の景色を眺めることができました。

車もすごく小さいですが、正面の建設中の高層ビルもとても低く感じました。

ちょうどこの下が、ドバイファウンテンという噴水のショーが行われる場所です。
とても高いところから見ているので、小さいですね。

10階くらいの建物でさえも、こんなに小さく見えてしまいます。

展望台からの太陽の光の影が、このような感じでできていました。
左側に見えるドームみたいなものが、ドバイモールです。
上から見ても大きくて、広いですね。

 

視線を遠くまで眺めて見ます。

奥は砂漠ですね。

我々が今回泊まったホテル、JWマーキスドバイマリオットホテルです。

この高さからの眺めは、飛行機から眺めているようです。

海がある方向を見て見ます。

景色を堪能しましたら、下に降りましょう。

125階からの景色は、ここからでも十分に高いのですが、さっきまでの景色とは全然違うことがすぐにわかりました。そして、125階は人が多くてびっくり。

一番上の展望台に行って本当に良かった。そう思いました。

正直、ここからの景色はさっきまでの148階に比べると大したことがないって思ってしまいました。

こちらは、子どもたちに人気のようでした。笑

ブランコもありました。笑

さらに一つ降りることができます。

ここで、中国の方が、家族で喧嘩をしており、スーッと通り過ぎました。

あまり気分の良いものではありませんでした。

 

148階の記録ですね。

これは、148階にいた時のものです。

ギネス記録もありました。

一番上の展望台からのエレベーター乗り場でした。

おりたら、このような様子でした。

どんどん下に降りて行きましょう。

この写真は、アルマーニホテルのオープンのセレモニーの様子です。
同時に花火が出ていて、びっくりですね。

出口を出ました。

空へ続く展望台を下から見て見ました。

本当に良いところでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です