ドバイ・スペイン旅行記① 成田空港JALファーストクラスラウンジ(本館)

さて、ドバイ・スペイン・韓国の旅行記①が開始となりました。
まずは、出発地の千葉にある成田空港に行きましょう。

スポンサーリンク






ドバイ・スペイン・韓国の旅程

便名・機材 スケジュール ターミナル 所要時間 備考
JL959 73H NRT(成田)
ICN(インチョン)
7/22(土)18:40発
7/22(土)21:20着
2
2h40m  
EK323 388 ICN(インチョン)
DXB(ドバイ)
7/22(土)23:55発
7/23(日)04:25着

3
9h30m A380
ドバイで1泊2日
EK143 77W DXB(ドバイ)
MAD(マドリード)
7/24(月)14:30発
7/24(月)20:20着
3
4S
7h50m ボーイング
777-300ER
スペインで3泊4日
EK323 388 MAD(マドリード)
DXB(ドバイ)
7/27(木)15:20発
7/28(金)00:45着
4S
3
7h25m A380
EK323 388 DXB(ドバイ)
ICN(インチョン)
7/28(金)03:40発
7/28(金)16:55着
3
8h15m A380
韓国で2泊3日
JL954 73H ICN(インチョン)
NRT(成田)
7/30(日)11:10発
7/30(日)13:45着

2
2h35m

※ 時間は各都市における全て現地時間です。

成田空港第2ターミナル到着

一番初めは、JALに乗ります。

便名・機材 スケジュール ターミナル 所要時間 備考
JL959 73H NRT(成田)
ICN(インチョン)
7/22(土)18:40発
7/22(土)21:20着
2
2h40m  

成田空港には、第2ターミナルに向かいます。
チェックインカウンターは、 K か L に向かえば国際線のチェックインができます。

今回の僕の場合は、JALグローバルクラブプレミア(JGCプレミア)となりますので、
ちょっと良いおもてなしを受けることができます。

JALグローバルクラブプレミア(JGCプレミア)としてのメリットなどの記事は、また今度に書いていきたいと思います。

まずは、チェックインですが、ファーストクラスのチェックインカウンターでできます。
エコノミークラスのチケットを持っていても、このステータスであれば大丈夫です。

と、いうことで、成田空港の第2ターミナルの L の印のある柱に向かいます。

ファーストクラスのチェックインカウンター

15時ごろに到着。

この入り口には、チェックインの前でもお迎えに係りの人が待っています。
かなりの特別な待遇を受ける気がして、入り口までに緊張してしまいます。汗
庶民の僕にしては、こんな体験をしたことがないので、あー恥ずかしい。。。
そんな思いでした。笑

チェックインカウンターでカメラでパシャパシャと田舎ものっぷり。
妻が横で苦笑しておりました。

カウンターの横には、希望の鶴が綺麗に折られて飾られておりました。

眺めていたら、この折り紙をおひとついかがですか?といわれ、もらえました。
こんなお気遣いにもびっくりでした。

ほんの少しだけですが、この鶴が東北へエールを届けてくれるといいな。

成田空港の場合、JALのラウンジは2つ(本館とサテライト)あります。
出国検査が終わってすぐに、大きな本館があります。
そして、奥のほうに進んだところにサテライトというものがあります。

JALのおねーさんは、本館のほうが大きくてゆっくりできるため、オススメです。
といわれました。

 

特に、ファーストクラスの搭乗チケットを持っているわけではありません。
それでも、利用できることにちょっと申し訳なさがありつつ、
JALのスタッフから受けるおもてなしにはビックリしました。

荷物を預けて、保安検査場に行きましょう。

JALファストセキュリティーレーン

保安検査場ですが、早く通り過ぎることができるレーンがあります。
これは、サファイア以上のステータスのある方が対象になります。

さきほど僕がチェックインした場所からすぐ近くにあります。

すーっと通り過ぎて、出国検査が終われば、すぐにJALのラウンジの入り口があります。

サクララウンジとファーストクラスラウンジ

いつも憧れていました。
中に入ることに、特別な人しか入れてない秘密の場所と思っていました。

サクララウンジとファーストクラスラウンジ

サテライトよりも本館のほうが、立派な入り口であると思いました。

入り口にあるお花は、いつも綺麗です。
わざわざ新しいものに取り替えているのでしょう。

この扉もよーく見ると、お花の模様が見えます。
品の良いこだわりが見えた気がします。

入り口にもお花。
日本に来る外国の方からすると、日本の上品な雰囲気を伝えることができそうな感じ。

かなり印象が良いですね。

サクララウンジの受付の左側には、ファーストクラスラウンジの受付があります。
そっと、誰もが気がつかないようなその受付がありました。

今回は、ファーストクラスラウンジに行ってみましょう。

ファーストクラスラウンジに入室

ファーストクラスラウンジに入室しましょう。

特に、ファーストクラスラウンジはさらに雲の上の人しか入れない場所だと思っていました。

ファーストクラスラウンジは、サテライトにもあるようです。

本館とサテライトの位置がわかる地図です。
現在地からの搭乗場所までにかかる徒歩の時間がかかれていました。

ファーストクラスラウンジ(本館)の地図

ファーストクラスラウンジの受付がサクララウンジのすぐ横にあります。

シャワーとかマッサージが空いているのか、ちょっと見てみましょう。

リラクゼーション受付

一人約10分のマッサージを無料で受けることができます。
人がやってくれるだけに、ちょっとうれしいですね。

1上半身ボディケア
2フットケア
3頭皮ケア

どのコースを取るのかを選ぶことができます。

僕は、1上半身ボディケアを選択しました。

2017年7月21日現在でこのマッサージが終了します。

成田・羽田空港国際線ラウンジ有人リラクゼーションサービスの終了と
メディカルマッサージチェア「3S匠」の増設について

とても残念です。

シャワーとマッサージの予約が終われば、さらに中に入ってみましょう。

※シャワーとマッサージの予約は、結構すぐに埋まる傾向があります。

ファーストクラスラウンジの様子 

とても広い印象です。
しかもお洒落ですね。

落ち着いた大人の特別な空間です。

シャワールームの呼び出しボタンがなりました。
さっそくシャワーをお借りしましょう。

シャワールームに入室

受付で呼び出しボタンを渡すと、簡単なアメニティーをくれます。

髭剃りと歯ブラシをくれました。

このカードキーで指定されたシャワールームを利用できます。

全部で6箇所くらいありました。
そして、僕が予約してからすぐに予約が埋まりましたので、結構混んでいる様子でした。

カードキーを当てて入室して見ます。

トイレとシャワーが別のものでした。

椅子と靴べらゴミ箱、ドライヤーなどがありました。

シャワーは、大きな固定されているものと小さな自在に動かせるものがありました。
そして、全身に小さな6箇所からでるシャワーもあり、使い始めの場合はビックリします。

結構上から撮った写真です。
ここからたくさん出ます。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープがありました。
中身はわかりませんでした。

特にいい香りがするなどは、ありませんでした。笑

シャワーの操作盤です。

Panasonicのドライヤー。
僕は使いませんでした。

外に出るときには、ボタンを押さなければ、出ることができません。

通路にあるライト。

和の雰囲気ですね。

食事コーナー

名物の「寿司バー」に行って見ましょう。

この時(16時ごろ)は、それほど混んでいませんでした。

ラウンジの食事する場所には、このようなお寿司を食べることができるカウンターがあります。

注文すると、その場でお寿司を握ってくれます。

一人一回で注文します。
マグロ、イカ、タマゴで一つのセットになります。

この寿司バーの営業時間です。

ちなみに、本館のみの営業です。
サテライトにはありません。

 

マグロだけにすることにできました。笑
美味しかったです!!オススメです。

ちなみに、ご飯抜きもできますか?と聞いて見たら、できませんと言われました。笑

先輩ブログで書いていたのですが、刺身だけもできるらしいと書いていたので、
試しに聞いて見たのですが、刺身だけは無理でした。笑。僕の場合はです。

アルコール類のドリンクコーナー

日本酒・ワイン・スパークリングワイン・ビールとたくさんありました。

季節のワインセレクションというもので、厳選された銘柄を用意されています。

さらに、こだわりの日本酒というものもあり、世界に向けて日本酒の魅力を発信する
「はせがわ酒店」がセレクトした銘酒があります。

スパークリングワインもありました。

説明が記されているものが置いてありました。

とりあえず、一杯いただきましょう。

しかし、僕が探していたものは、これではありません。

「ローラン・ペリエ」です。

これは、イギリスの王室ご用達のマークが表ラベルにあり、シャンパンでとても有名のようです。これを絶対に飲まなければなりません。笑

場所は、本館にはありませんでした。サテライトにあるようです。
絶対に飲んで置いた方が良いものです。
今回は紹介しませんが、わざわざ行って飲んで見たのですが、とても炭酸がきいていて美味しかったです。笑

ちなみにその他のメニューはjal HPをご覧ください。

JAL First Class Lounge DRINK MENU

あとは、サクララウンジにもあるホットコーヒー・ビールなどありました。

ビールも3つくらいありました。

紅茶などもあります。

フードコーナー

ファーストクラスラウンジに来たのであれば、以下のものを食べておきましょう。

・握り寿司
・メゾンカイザーの焼きたてパン(リヴィエラクミンレザン)
・「Soup Stock Tokyo」のオマールエビのビスク
・JAL特製のビーフカレー

これはスペシャルメニューなようですので、絶対にチェックです。笑

と、まとめて置いて、一通り見て見ましょう。

パン類ですね。

   

サラダ類も豊富でした。

このような小さな小皿に入った料理がたくさんありました。

サラダのドレッシング

どれを食べるのか、迷います。

色とりどりですね。

この冷静スープは、本当に美味しかったです。

僕はお代わりしました。笑

オマールエビのビスク。
これは絶対に食べておきましょうね。

チキンのレッドカレーソースと焼き鳥丼の具ですね。

焼売など

白いご飯。山形産のはえぬき。

軽く食べておきます。笑

マッサージ

予約をしていたマッサージの時間となりました。

早速行って見ましょう。

こちらが予約カードです。

入室すると、このようなベッドでした。

清潔感がありました。
ここで10分くらいのマッサージを受けました。
眠たくなりました。笑

ビジネスセンター

机と椅子などで仕事ができるスペースです。

PC、インターネット接続できる環境です。
プリンター・ファックス・コピーなどできます。

まとめ

ファーストクラスラウンジに来たのであれば、以下のものを食べておきましょう。

・握り寿司
・メゾンカイザーの焼きたてパン(リヴィエラクミンレザン)
・「Soup Stock Tokyo」のオマールエビのビスク
・JAL特製のビーフカレー
・ローラン・ペリエというシャンパン

これはスペシャルメニューなようですので、絶対にチェックです。笑

・シャワーの利用する場合、早く予約した方が良いです。

ここでならば、一日過ごしていても快適です。

ちなみにJAL HP にあるドリンクのメニューとフードメニューはこちらです。

ドリンクメニュー

フードメニュー

フードメニューについては、朝・昼・晩と少し異なっているので注意ですね。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です