2017年8月 東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ イブニングスナック・バー その4(写真あり)

2017年8月、東京マリオットホテルに宿泊してきました。

ホテルの上級会員では、2名分のエグゼクティブラウンジアクセス、2名分の朝食の保障、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどの特典があります。

東京マリオットホテルには、エグゼクティブラウンジがあり、エグゼクティブフロアの宿泊客やマリオットのプラチナ、ゴールドエリート会員が利用できます。

特に注目すべきものは、朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイム(イブニングスナック)、ハッピーアワーで食べ物と飲み物(アルコールを含む)を楽しむことができるようです。

前回までの記事は、以下のとおりです。

ホテルの到着からチェックインまでの流れを書きました。

2017年 東京マリオットホテルに宿泊 ゴールド会員でチェックイン

 

 

チェックインから客室のチェック、アメニティーなど

2017年8月 東京マリオットホテルに宿泊 ゴールド会員で部屋のアップグレードできたのか? その2(写真あり)

エグゼクティブラウンジ アフターヌーンティの時間 14:30-17:00

2017年8月 東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ アフターヌーンティー その3(写真あり)

今回の記事では、2017年8月 東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ イブニングスナック・バー その4(写真あり)を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク






ラウンジの営業時間と各種のサービス

ラウンジの時間帯と各内容については、以下のとおりです。

エグゼクティブラウンジ 1F 06:00 – 24:00

チェックイン時の
部屋のアップグレード
部屋の様子
ラウンジアクセス
デイロングスナック クッキー・キャンディー・
フルーツ・ソフトドリンク
※クラブ&ゴー可能
06:00-24:00
アフターヌーンティー スコーン&サンドイッチ等 14:30-17:00
イブニングスナック オードブル・ホットミール・スイーツ等 17:30-19:30
イブニングバー アルコール飲料 17:30-21:30
朝食(ダイニングG)   ブレックファースト 06:30-10:00
朝食(ダイニングG)   アラカルト 06:30-11:00
周辺のマラソン・
ウオーキングコース
フィットネスサロン
オフィス棟1階(16歳以上)
プールエリア 07:00から営業
月~土曜日
日・祝
毎月最終金曜日
06:00-22:30
06:00-21:00
06:00-18:00

※ クラブ&ゴーというものは、ラウンジ内のものを部屋に持って戻れるというものです。

カバンの中に入れることは禁止です。手に持てるぶんだけであれば、部屋に持って帰ることができることを「クラブ&ゴー」と呼ぶようです。

デイロングスナックのところにクラブ&ゴーが可能と書かれています。
たぶん、「クッキー・キャンディー・フルーツ&ソフトドリンク」が持ち帰り可能です。

コーヒーメーカーの隣あたりには、紙コップが用意されており、コーヒーが持ち帰りできました。これは、とても便利でありがたいサービスです。
ペットボトルのお水、コーラなどを持ち帰っている外国の方も見かけました。

だから、きっと良いのだと思います。笑

また今後の記事にも書きますが、スペイン・ドバイ・韓国にマリオット系列のホテルに宿泊した時も「クラブ&ゴー」が可能でした。

エグゼクティブラウンジ(アフターヌーンティー)に入室

ラウンジに入室するためには、客室に入室するカードキーが必要になる場合があります。

イブニングスナック オードブル・ホットミール・スイーツ等 17:30-19:30
イブニングバー アルコール飲料・ソフトドリンク 17:30-21:30

扉が閉まっている場合、カードキーでロックを解除できますので、それでラウンジに入室することができます。

  

360度カメラ利用してみました。

360度カメラを取ってみました。
こんな感じです。誰も人がいないことを確認して取ってみました。笑

スマフォやタブレットでこのブログを見てくださっている方、上下左右に動かしてみてください。その場にいるように、画面が変わっていきますよ。

PCの方は、クリックしたりすると、画面が360度で見ることができます。

さっそくどんなものがあるのかを見てみましょう。

イブニングスナック・バーの様子

イブニングスナック オードブル・ホットミール・スイーツ等 17:30-19:30
イブニングバー アルコール飲料・ソフトドリンク 17:30-21:30

18:00ごろラウンジに訪れてみると、もう人でいっぱいでした。
ラウンジに着席できる人数は、おおよそ30~50人くらいの椅子・テーブルです。
ぱっとみ、7~8割くらい席が埋まっていて、びっくりしました。

今回は、このイブニングスナック・バーを楽しみにしていたので、ワクワクします。笑
ワクワクしていた理由は、ラウンジで提供される食事・軽食がとても充実しているためです。

東京マリオットホテルのイブニングスナック・バー(17:30-19:30)は、噂のとおりとても充実していました。

本当にすごいと思ったので、びっくりです。
これだけで夕食は十分であると先輩のブログを見ておりましたが、
本当にそのとおりでした。

これから訪れる方の作戦としては、まずは席を確保しておく必要があります。
そのため、時間に余裕があるのであれば、17:30になる前に着席できるようにラウンジに入っておいたほうが良いでしょうね。

料理については、お皿が空になったりすると、次から次へと料理の補充がなされます。
そのため、料理の提供から始まる取り合いみたいな戦いをしなくても良いという安心感がありました。ちゃんと待っていれば、食事を取ることができます。

19:30ごろから食事の提供が終わりになり、順番に引き下げられていきます。

19:30-21:30までがイブニングバーの時間帯になります。
お酒を飲む方にとっては、ゆっくりできる至福の時間ですね。

イブニングスナックの料理

この長いカウンターに料理が置かれていました。

だいたい全体的な食事の提供の様子です。
噂どおりの料理の数ですね。

では、細かくチェックしていきましょう。

ハム・サラミなどあり、おいしかったです。

 

焼きそば・たこ焼き・ポテトなど

焼き鳥・枝豆など

これだけあれば、ある程度お腹にたまりますので、夕食はこれだけでも十分な気がします。

ちゃんとサラダもありました。
これは、とてもありがたいですね。

ドリンク類です。プレモル・バドワイザーです。

たくさんありました。

ウイスキーなども充実しておりました。

これは、おかきです。表面には、お寿司のネタが描かれております。
食べてみると、わさびの味がするものがあったりしました。
面白いです。笑

ワインは2種類ありました。

先輩のブログには、3種類あったと書いてありました。
白・赤・スパークリングとあったようですが、この時には2種類でした。
みなさんが飲んで、僕が写真を撮っているときには、なくなったのかも知れませんが。

白のワイン。有名かどうかは不明です。
僕は普段からワインを飲まないので、良さをお伝えできずに申し訳ないです。

スパークリングですかね。
泡だけに炭酸がやっぱりすごく効いておりました。

さらに、奥のほうに行くと、冷やされた小さな小皿のお料理もありました。
そして、3段ある中央には、スイーツです。
3段の一番下にもスイーツがありました。

イブニングスナック・バーのまとめ

食事については、夕食として十分である印象を持ちました。
ボリュームがあり、チキン・ポテト・焼き鳥・焼きそば・たこ焼きなどで十分にお腹いっぱいになります。
また、サラダやチーズ・ハム・サラミなどもあり、ワインと一緒に頂くことができそうです。

スイーツ・デザートについては、充実している印象でした。
ケーキ・シュークリーム・チーズケーキ・シフォンケーキなどの品が変わっていくというローテーションみたいなもののがありました。

このラウンジは、本当に良いと思いました。

次は、朝食の様子を記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です