2017年8月 東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ アフターヌーンティー その3(写真あり)

2017年8月、東京マリオットホテルに宿泊してきました。

ホテルの上級会員では、2名分のエグゼクティブラウンジアクセス、2名分の朝食の保障、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどの特典があります。

東京マリオットホテルには、エグゼクティブラウンジがあり、エグゼクティブフロアの宿泊客やマリオットのプラチナ、ゴールドエリート会員が利用できます。

特に注目すべきものは、朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイム(イブニングスナック)、ハッピーアワーで食べ物と飲み物(アルコールを含む)を楽しむことができるようです。

前回までの記事は、以下のとおりです。

ホテルの到着からチェックインまでの流れを書きました。

2017年 東京マリオットホテルに宿泊 ゴールド会員でチェックイン

 

 

チェックインから客室のチェック、アメニティーなど

2017年8月 東京マリオットホテルに宿泊 ゴールド会員で部屋のアップグレードできたのか? その2(写真あり)

今回の記事では、2017年8月 東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ アフターヌーンティー その3(写真あり)を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク






ラウンジの営業時間と各種のサービス

ラウンジの時間帯と各内容については、以下のとおりです。

エグゼクティブラウンジ 1F 06:00 – 24:00

チェックイン時の
部屋のアップグレード
部屋の様子
ラウンジアクセス
デイロングスナック クッキー・キャンディー・
フルーツ・ソフトドリンク
※クラブ&ゴー可能
06:00-24:00
アフターヌーンティー スコーン&サンドイッチ等 14:30-17:00
イブニングスナック オードブル・ホットミール・スイーツ等 17:30-19:30
イブニングバー アルコール飲料 17:30-21:30
朝食(ダイニングG)   ブレックファースト 06:30-10:00
朝食(ダイニングG)   アラカルト 06:30-11:00
周辺のマラソン・
ウオーキングコース
フィットネスサロン
オフィス棟1階(16歳以上)
プールエリア 07:00から営業
月~土曜日
日・祝
毎月最終金曜日
06:00-22:30
06:00-21:00
06:00-18:00

※ クラブ&ゴーというものは、ラウンジ内のものを部屋に持って戻れるというものです。

カバンの中に入れることは禁止です。手に持てるぶんだけであれば、部屋に持って帰ることができることを「クラブ&ゴー」と呼ぶようです。

デイロングスナックのところにクラブ&ゴーが可能と書かれています。
たぶん、「クッキー・キャンディー・フルーツ&ソフトドリンク」が持ち帰り可能です。

コーヒーメーカーの隣あたりには、紙コップが用意されており、コーヒーが持ち帰りできました。これは、とても便利でありがたいサービスです。
ペットボトルのお水、コーラなどを持ち帰っている外国の方も見かけました。

だから、きっと良いのだと思います。笑

また今後の記事にも書きますが、スペイン・ドバイ・韓国にマリオット系列のホテルに宿泊した時も「クラブ&ゴー」が可能でした。

エグゼクティブラウンジ(アフターヌーンティー)に入室

ラウンジに入室するためには、客室に入室するカードキーが必要になる場合があります。

アフターヌーンティー

スコーン&サンドイッチ等 14:30-17:00

扉が閉まっている場合、カードキーでロックを解除できますので、それでラウンジに入室することができます。

  

360度カメラを取ってみました。
こんな感じです。誰も人がいないことを確認して取ってみました。笑

荷物を置いて、さっそくどんなものがあるのかを見てみましょう。

さて、軽食はどんなものがあるのでしょうか?
張り切っていきましょう。

アフタヌーンティーの軽食の様子

この長いカウンターに料理が置かれていました。
アフターヌーンティーの時間帯では、スコーン、サンドイッチ、菓子パン、クッキー、フルーツなどの軽食が用意されていました。

右から順番に見ていきます。

こんなふうなデニッシュがありました。
ブルーベリー、アプリコット、ストロベリーです。

金平糖、ピスタチオ、ミックスナッツ、クッキーなどのお菓子もありました。
これは、デイロングスナック(06:00 – 24:00)で提供されているものです。

その他のお菓子、写真にはありませんが、ドライフルーツ(マンゴー・キウイ・干しぶどう)もありました。スナックにミルキーウェイもありました。

このように、アフターヌーンティで提供される軽食です。

なくなってきたら、また新しいものが運ばれてきます。

キッシュとサンドイッチ
サンドイッチは、いくつか種類がありました。おいしかったです。
キッシュは、きのこが入った野菜のキッシュで、これもおいしかったです。

和菓子がありました。普通の団子でしたが、味は普通です。外国の方からしたら、めずらしいもので、日本らしいですね。笑

スコーンは、プレーンとフルーツの2種類がありました。

イチゴのショートケーキもありました。
また、写真にはありませんが、まんじゅうもありました。
日本らしいです。

ドリンク (アルコールはありませんでした。)

まずは、誰もが初めに目を引くものから行きましょう。

なんだ?これは?からいきましょう。

初めての僕にとっては、分かりません。
しかし、先輩ブログからのものをある程度予習をしていたので、あ!本当だ。って感じでした。

こちらは、紅茶です。高級茶葉メーカーの「ディルマ」のエクセプショナリーです。
とても美味しい紅茶でした。ケーキなどの軽食に良く合いました。

また後でいろいろと調べてみると、良い情報がありましたので、ご紹介しておきます。

100%スリランカ産で茶葉をつんで2週間の鮮度が良い状態を保ったものです。
ディルマーの紅茶は、他国の茶葉などを一切ブレンドをしないためとても新鮮な状態で運ばれてきます。また、アンチエイジングの効果もあるようです。

紫色のカップが、お洒落です。
これに紅茶を入れると、上品な感じでした。

コーヒー好きの僕は、これを飲みます。
今回の宿泊では、たくさんいただきました。

     

冷蔵庫があり、その中にもソフトドリンクがあります。
ちょっと勇気を出して、冷蔵庫のドアを開いてみてください。笑

コーラ、ペプシ・ストロングゼロ
オレンジジュース、お水など

牛乳系は、牛乳、豆乳、ノンファットがありました。
ジュース系は、トマト、野菜、アップル、グレープフルーツ、オレンジがありました。
下の段は、ペットボトルのお水ですね。

さらに下の段にもあります。
コーラ。笑

炭酸(味なし)、トニックウォーター(甘いサイダーのようなもの)
ジンジャーエールもありました。

ビンの炭酸は、全部ウィルキンソンでした。

ウィルキンソンのジンジャーエールを瓶でそのまま飲むと、なぜか美味しく感じます。笑

ビンに入っているジュース、初めはどのようにしてこのふたと開けるのだろう??
そう思って、いろいろやっていたら、なんか開きました。
良かった。ふー。

後ろに人が待っていただけに、焦りました。汗。

このアフターヌーンティーの時間帯には、アルコールは出てきません。
これがちょっと残念です。

意外にアフタヌーンティーの時間は、人がいました。
この座席数が少ないのだろうと思いますが、半分くらい埋まっていました。
みなさん、この時間帯を狙っていたのだと思います。

僕は、このキッシュ・サンドイッチ・ショートケーキは必ず食べようと決めていました。笑

先輩ブログをチェックしていて、おいしいと言っていた為です。
たしかに、テンションが高くいたので、おいしかったです。
また、このホテルに宿泊したら、絶対に食べると思います。笑

みなさんも宿泊されるときに、いかがでしょうか?

ただ、また後ほど報告しますが、このキッシュは次の日の朝ごはんにもブッフェで出ていました。

ためしに、美味しそうに撮ってみました。
ただ、アップになっただけですね?!

アフターヌーンティーの感想

人の込み具合は、チェックインのときに人が入ってくるために、ある程度時間がたつと、空いてきます。
軽食の内容は、お菓子というよりも軽食が充実している印象です。
手軽に食べれるものがメリットですかね。

どのかたもブログで書いているものは、サンドイッチ・スコーン・キッシュあたりが人気があるようでした。確かに、おいしかったです。

時間は14:30 – 17:00 となりますが、ちょっと遅いランチとしても利用できそうですね。

次は、イブニングスナックの時間 17:30 – 19:30 アルコールあり のラウンジのレポートをしていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です