2017年 東京マリオットホテルに宿泊 ゴールド会員でチェックイン

2017年8月、東京マリオットホテルに宿泊してきました。

まずは、記念日だからということで良いホテルに宿泊してみたいと思いました。
また、僕がマリオットのゴールドステータス(ゴールド会員)であるため、マリオット系列の宿泊でいろんなこのステータスの特典とおもてなしを受けてみたいと思いました。

ホテルの上級会員は、航空会社の上級会員と同じようなシステムがあることを知りました。

ホテルの上級会員では、2名分のエグゼクティブラウンジアクセス、2名分の朝食の保障、部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどの特典があります。

ちなみに、僕がこのマリオットゴールド会員になるために行った方法は、もうすでに皆さんがご存知のとおりです。SPGアメックスというクレジットカードの発行を行い、SPGとマリオットのステータスマッチを行うことで、マリオットのゴールド会員に簡単になれるという方法です。

東京マリオットホテルには、エグゼクティブラウンジがあり、エグゼクティブフロアの宿泊客マリオットのプラチナ、ゴールドエリート会員が利用できます。

朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイム(イブニングスナック)、ハッピーアワーで食べ物と飲み物(アルコールを含む)を楽しむことができるようです。

今回の記事では、マリオットゴールド会員でどのようなおもてなしを受けることができるのか?を実体験を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク






初めに公式サイトからの予約

マリオットの公式サイトのHPから予約を行います。
今回の宿泊では、以下の写真のように一番安い部屋を予約しました。

他の先輩ブログなどを見ると、一休やエクスペディアなどからでも大丈夫だった!
と見て、知っていたのですが、ここは正々堂々と直球勝負をしようではありませんか。

宿泊する1ヶ月前くらいに予約を行いました。
選んだ部屋は、デラックス、ゲストルーム1キングまたは2ツイン・シングルベッド
1泊あたり25,200円です。
諸経費+税などを込みにすると、約30,000円くらいでした。

予約した日から、宿泊までがワクワクです。笑宿泊する日にちが決まっていたので、まだ安い日もあったのかもしれませんが、こんな高級なホテルステイでは、ちょっとしたおもてなしを期待したいと思いました。

東京マリオットホテルの概要

このホテルは、1990年にラフォーレ東京として建設され、2013年12月から東京マリオットホテルとして、客室改装したホテルのようです。フィットネスクラブなどは、その当時からの名残といいますか、タオルなどにその名前が残っています。建物自体は、リニューアルしたもののところどころ少し古い印象でした。

ホテルの周辺は、高層マンションの庭園があり、朝のウオーキング・ランニングコースもあり、緑に包まれて落ち着きのある場所です。

駐車場&交通機関

  • 料金: 1時間520円、1日2,000円
  • Tokyo International Airport – Haneda (HND): 空港シャトルサービス (要予約)、有料:10,000円 (片道)

ホテルサービス&アメニティ

  • 日用品/コンビニエンスストア
  • 夜間ターンダウンサービス
  • 毎日のハウスキーピングサービス

東京マリオットホテルまでのアクセス 公式サイト

最寄り駅は、品川駅です。
品川駅から徒歩10分程度と多少離れた場所にあります。
品川駅の高輪口の6番バス乗り場から無料のシャトルバスが出ており、5分くらいでホテルまでの送迎があります。
「御殿山トラストシティ。東京マリオットホテル」行きのシャトルバスです。
都営バスのシャトルバスの時間間隔は、20分おきで1時間に3本あります。

東京マリオットホテルに到着

マリオットは、スターウッドと合併してヒルトンを追い抜き、世界1位のホテルグループになりました。そのため、世界中でも知名度があり、ホテルに宿泊している人の多くが日本人よりも海外からの人が多いです。このホテルは、外国に来た気分になります。笑

ホテルのエントランスの様子です。
ここからバスを降りて、ホテルに入っていきます。

入り口に行って右側には、ホテルのスタッフがいました。
チェックインの場所まで案内してくれました。
その方は、本日のチェックインですか?
お名前をよろしいですか?などと話して、案内をしてくれました。

この入口に入ると、すぐに「ラウンジ&ダイニングG」というレストラン(朝食会場)が見えてきます。このレストランでは、ランチ・アフタヌーンティー・ディナーを楽しむことができ、僕がチェックインした時の時間帯には、女性のアフターヌーンティーを楽しむ人がいました。

チェックインの様子

この日の到着は、14:30ごろです。
この時間でもチェックインは可能であることは、事前にほかの先輩方のブログでチェック済みでした。
中には、午前中にチェックインをする方もいらっしゃるようなことも見ました。

事前にアーリーチェックインを連絡しておくてもありますが、客室のアップグレードを期待するのであれば、しないまま行くといいのかもしれませんね。これは、分かりませんが。。。

僕の場合は、アーリーチェックインの連絡なしで、ゴールド会員であることも連絡せずにチェックインをしてみました。

ブログで書かれていたことでちょっと気になったことも書いておきます。
アーリーチェックインを希望した場合、ホテルの方はお客様の希望であるために、そちらが優先されてしまうようです。そのため顧客の希望を最優先で部屋に案内するため、客室のアップグレードをしてもらえない可能性があると書いてありました。

そのため、僕は何も連絡なしで行こうと決めました。笑

内心、この時がドキドキしました。
客室のアップグレードを期待して!!

チェックインをしてみます。

入り口を入って進んでいくと、受付があります。
かなり奥のほうまで進んでいき、ちょっとわかりにくいかもしれません。
僕の場合は、ホテルのスタッフの方について行ったので、困りませんでした。笑。

自分がゴールド会員である旨を伝えずに、どんな対応をしてくれるのか?と思っていたのです。内心、ドキドキ。。。

上の写真にあるように、レセプションは3人同時に受付できるようです。
左側と中央に人がいますが、ここはたぶん普通のチェックイン場所なのだと思います。
ただ、右側にはマリオットの絨毯がひいており、ステータスのある方のチェックイン場所のようでした。

受付で名前を告げて、サインなどをしていると、まだ部屋の準備ができていないため、エグゼクティブラウンジにご案内しますので、そこでお待ちください。というようなことがありました。

ちなみに、この写真のように、エグゼクティブラウンジの扉が閉まっている場合、
宿泊するカードキーを黒いぶぶにかざすと、扉が開きます。

お!
きたきた!
ゴールドステータスの威力!!って思いました。笑

エグゼクティブラウンジにて、再度受け付けです。
これは、事前に諸先輩方のブログに書かれていたとおりでした。
このようにして、案内されるのだと思いました。

エグゼクティブラウンジの受付です。

受付の左側には、ラウンジの様子が見ることができます。

僕の場合、初めての宿泊であったためにいろいろと説明をしてくださいました。
エグゼクティブラウンジでは、チェックインとチェックアウトをできること。
エグゼクティブラウンジの利用についての説明。
客室でのWIFI サービスを無料で利用できること。(パスコードをもらえます。)
ここで、16時迄のレイトチェックアウトができるのかを聞きましたが、できるとのことでした。これは、ゴールド会員の特典です。

さて、このラウンジの部屋の様子はどんな感じなのでしょうか?
ワクワク((o(´∀`)o))ワクワク

では、次回はエグゼクティブラウンジの様子、部屋の様子などを報告したいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です