2016年JGCプレミア 修行 第6-7 シンガポール ジャマール・カズーラ・アロマティックス 香水がお土産 オススメ店(写真あり)

今回の記事は、有名なベストランキングに載っていないシンガポールのお土産を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク






シンガポールでの有名なお土産

TWGの紅茶とか、ブンガワン・ソロのお菓子(特に人気はパイナップルタルト)とか、カヤジャム、ドライフルーツ、アーユルヴェーダの石鹸、タイガービールなどなど、そういう有名なお土産があります。

しかし、今回はこの有名なものとはまた違ったものを紹介したいと思います。

フレグランスとかお好きですか?
僕は、タバコを吸うものですから、少しにおいが気にしてしまいます。
いい香りがするものが好きですが、ほんの少しの香りでいいのです。笑

ということで、今回は香水のお土産を買うお店を紹介したいと思います。
きっと女性にも良いお土産になるのではないでしょうか?

Jamal Kazura Aromatics というお店

ジャマール・カズーラ・アロマティックスという名前のお店。
このお店を知ったきっかけは、何かのテレビで紹介していたのです。
そして、地球の歩き方にもコラム欄のようなもので紹介されていたことをきっかけで訪れてみました。

ムスリム用の植物性でノンアルコールの香水とエッセンシャルオイルを扱う老舗。
香水を自分の好みのにおいに応じてカスタムメイドできます。

ブッローラ・ストリートのお店では、アルコールを使わない香油ブランドで、
200種類以上の香水があります。
店内には、アラブっぽい香水の小さなビンの販売も行われています。
女性へのお土産に喜んでもらえそうです。僕は、妻へのお土産で買って帰りました。

一番小さなボトルが6ml 入りで S$10 ~ 12ml 入りでS$20~
(多少の値段の変更があります。2016年12月現在)

自分の好みの香水を選んだり、作ったりできますので、シンガポール旅行の思い出に
好みの香水を作ってみてはいかがでしょうか?

既製品では、Pleasure , Bella Rose が人気のようです。
僕は、このPleasureとう既製品の香りが好きで、妻へのお土産を買って帰りました。
手作りのエジプト製ガラスの香水ビンや、チェコ製のボヘミアガラスのコレクションもありました。

香水ビンを購入してから、香水を買うと、ちょっとおまけを僕の場合くれました。
店員さんは、女性の方でとても親切でした。
日本語は通じませんでした。英語で何とかやりとりをする感じです。

場所の確認

チャンギ空港からの移動を考えると、わざわざ行く必要があるくらい離れています。
電車での移動で、40~50分くらい離れています。

最寄り駅は、Bugis MRT Station (ギブス駅)から徒歩6分くらい 450mほど歩きます。
近くには、アラブストリートがあり、サルタン・モスクが近くにあります。

さらに周辺を確認してみます。
あとで分かったことですが、このお店の周辺にはもう一店舗あるようです。
名前は同じです。たぶん取り扱っているものも同じです。

大まかな位置関係は、マリーナ・ベイ・サンズの北側にあります。
サルタン・モスクの南側にある場所にお店があります。

なんだか、分からなくなったら、サルタン・モスクをまず初めに訪れてから、
お店を探すと探しやすいかもしれません。
ちなみに、モスクに入るときには、現地の人のことを尊重した行動をしてくださいね。

お店に入店

お店に入ると、女性観光客の韓国の方や日本人が数人いました。
日本人観光客は、個人のツアーガイドがついていました。
僕は、みんないなくなってから、ひとりになってから店員さんと相談しながら香水を購入。

香水って、エッセンス・香りの種類がたくさんありすぎて、分かりません!!笑
どんな香りがお土産に送る人の好みなのか、ある程度知ったほうが良いと反省しました。笑

  

お店自体は、小さな印象です。
人が5人くらい入ると、ちょっといっぱいな感じでした。笑

外からお店の前に来ると、あ!!って思います。
中に入りたいと思えるような感じでした。

香水の入れ物がきれいです。
これもいろいろと見ていると、すごく悩みます。
ある程度、これ!!って決めないと、お店の中をうろうろしてします。

僕は、とても悩み30分くらい悩んだと思います。笑
僕の場合は、ただたんに優柔不断です。
ものを買うときにいつも、時間がかかるのです。笑

エジプト製の香水ビンも大小があり、それによって値段が違います。
S$12くらい~
大きいもの・高級感があるものを選ぶと、S$60~

香水のビンだけで、それくらいします。

ビンには、香りの名前がついていて、これは嗅いでみれば、好みがすぐに分かります。

ちょっとぼけてしまった写真ですが、においの確認ができます。
柑橘系、フローラル系など好みの香りを伝えます。
それに基づいてベースのオイルに複数のエッセンシャルオイルを垂らして調合していきます。

記念に写真を撮ったのに、ぼけてしまいすみません。
気に入った二つのものを購入。
そしたら、おまけにまたサービスでくれました。笑

包装については、丁寧にひとつずつしてくれました。
かなりの好印象です。

割れやすいものですので、持ち帰りには注意が必要です。

Jamal Kazura Aromatics というお店情報

アラブ・ストリート周辺
住所     21 Bussorah St.Singapore
電話     6293-3320
営業時間   9:30 – 19:30
休み     ハリ・ラヤ・プアサの祝日、ハリ・ラヤ・ハジの祝日など
カードの利用 可能
行きかた   MRT東西線ギブス駅から徒歩10分くらい(外は暑いです。)

トリップアドバイザーより                       

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g294265-d2338968-Reviews-Jamal_Kazura_Aromatics-Singapore.html

ちなみに、2017年8月現在では日本に初上陸したらしい。
日本の表参道・原宿から徒歩5分くらいにもお店があるらしい。

公式サイト  Jamal Kazura Aromatics

シンガポールにあるお店の公式サイトは以下のものです。
ちなみに英語です。笑

http://www.jamalkazura.com/aboutus.html

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメント

  1. 記事の写真を拝見しました。

    確かに、香水瓶の種類の多さに迷う気持ちがよく解ります。

    香水や香水瓶を購入する前、店員さん又はガイドさんに相談すると良いかもしれません。

    • こんにちは。
      コメントをありがとうございます。
      そうですね、香水を買うときには店員さんに相談すると良いですね。
      香水は、好みがあって難しいです!笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です