2016年 JAL JGC 修行 第5回 ISG-SIN 石垣ーシンガポール 旅行記

さて、JAL・JGC修行も第5回となりました。
以前までに行った修行を記事にしています。
ご興味があれば、どうぞ以下のものをご覧下さい。 

修行第1回 その1 2016年 JAL JGC 修行 第1回 その1  シンガポール 訪問 旅行記
          (羽田ー那覇ー羽田ーシンガポール)

修行第1回 その2   2016年 JAL JGC 修行 第1回 その2  シンガポール 訪問 旅行記
          (シンガポール滞在)

修行第1回 その3   2016年 JAL JGC 修行 第1回 その3  シンガポール 訪問 旅行記
          (シンガポール観光ー羽田ー那覇ー羽田)

修行第2回     2016年 JAL JGC 修行第2回 羽田-伊丹-但馬 城崎温泉の旅

修行第3回     2016年 JAL JGC 第3回 修行失敗 笑える実例
           (羽田ー那覇ー羽田、緊急時の対応)

前回の修行第3回でパスポートを忘れるという大失態をよく思い出し、
持ち物チェック、特にパスポートチェックを強化しました。ヽ(*´∀`)ノ 笑

修行第4回     2016年 JAL JGC 修行 第4回  シンガポール 訪問 旅行記
            (那覇ーシンガポール、チャンギ空港ラウンジホッピング)

第4回の修行でクリスタルに達成。
クリスタルの恩恵を受けてみましょう。

「JMBクリスタル」達成でどのようなサービスを得られるのか?

 

では、修行第5回を行ってみましょう。
これが終われば、サファイア達成です。

スポンサーリンク






旅行日程

僕が2016年に行ったJAL・JGC修行の旅行日程表をまず確認しておきましょう。
なかなかなハードのスケジュールではありました。

今回のルートは、ISG-SIN 石垣ーシンガポールというもうひとつの伝統ルートです。

日程表

出発 到着 利用運賃  FLY  ONポイント
1日目 羽田
06:40
石垣
09:35
ウルトラ先得

 2,080 FOP

1日目 石垣
10:30
羽田
13:30
エコノミー
クラス
Saver
 2,848  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
14:15
石垣
17:05
 2,848  FOP
3日目 石垣
19:10
羽田
22:05
 ウルトラ先得  2,080  FOP

※注意 2016年の運行状況のものですが、2017年の予約の時には多少の出発時間の
   変更などがあるかもしれません。

通常のISGーSINで得られるFOPが15,624FOPでした。

持ち物

・着替え(最低限のもの)
・パスポート       ←すごく大切です!!修行に慣れた頃に忘れます。笑
・クレジットカード 数枚
・地球の歩き方

これらのものをリュックと手さげのトートバックに入れて持って行きました。
飛行機に乗るときには、機内に持ち込みをしました。

空港のカウンターでチェックインをするときには、全部持込をしました。
何も預けていません。

今回の修行の楽しみ

今回の修行での楽しみは、次の3点です。

1 チャンギ空港のプライオリティパスを使ったラウンジホッピング
2 シンガポールの観光地
3 マリーナベイサンズの光の夜景を楽しむ

では、いってみましょう!

羽田空港 国内線 駅に到着

羽田空港国内線 朝6時ごろ 到着

さて、自宅から羽田空港に到着しました。
出発時間の一時間前に到着したいと思います。
JAL・JGC修行の第一歩のスタートです。

那覇空港への出発のものと違って、石垣行きは那覇よりも早い便に乗る必要があります。
そのため、空港までの移動が那覇に行くよりも大変です!!

ちなみに、僕は朝の4時半とかに起きたと思います。笑

日程表

出発 到着 利用運賃  FLY  ONポイント
1日目 羽田
06:40
石垣
09:35
ウルトラ先得

 2,080 FOP

1日目 石垣
10:30
羽田
13:30
エコノミー
クラス
Saver
 2,848  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
14:15
石垣
17:05
 2,848  FOP
3日目 石垣
19:10
羽田
22:05
 ウルトラ先得  2,080  FOP

羽田空港国内線 JAL チェックインカウンター

必ずチェックしてしまうカウンター。

JALグローバルクラブのカウンター。
いつかはこのカウンターでチェックインをしたいと思っていました。
いつかはここに必ず来るからね。

ちょっと、修行をしてくるので、待っててね。

朝の6時ころですので、ガラガラでした。

この絨毯の先にどんなものなのだろう。
先輩方の背中をただただ憧れてみてしまいます。

厳密に言えば、クリスタルというステータスに達成したので、国内線のクラスJのシートの予約をしておれば使えますが、当時はあまり分からず。。。

とりあえず、無難にこちらに移動して行きます。
あ!
そもそも、手荷物をこのカウンターで預けませんで、利用しませんでしたね。笑

沖縄方面に行くとなると、保安検査場にはこのCのゲートが人が少なければ良いと思います。

朝が早い場合は、人が少なくて良かったです。

さて、保安検査場でチェック。
機内に持ち込めるサイズがあります。

 

持ち込むことができないものもあります。

ワオンカードでタッチアンドゴーをします。

バーコードリーダーにかざします。
そうすると、レシートが出てきます。

レシートの裏です。
これをローソンで見せると、無料で対象のものを交換してくれます。

羽田空港国内線のサクララウンジを訪問

2016年羽田空港国内線サクララウンジ訪問(写真あり)

修業中にも関わらず、クリスタルのステータスを持てば、国内線のサクララウンジに入室できます。

慣れてくると、ICカードの読み取りも普通の顔して受付を済ませることができます。
しかし、、、、まだまだ、慣れないですね。笑。

初心者っぷりを発揮して、やり方を聞きます。
丁寧に対応してくださるJALのスタッフの方に救われます。

いつもこの広いラウンジに驚きます。
綺麗です。

いつもどおりラウンジでコーヒーを飲もうとすると、こんにゃくゼリーが置いてました。

こんなものが置いてあるとは思いませんでした。

いつもはこんなものはありませんよ。

驚いたので、写真を撮ってみました。

羽田ー石垣

いよいよ搭乗の時間となりました。
朝が早い!!
それにしても、人も多い!
まだ6時30くらいですよ!!!

  1. ○飛行機に乗る前の搭乗チェックの音

いよいよフライトの時間。

いよいよですね。

飛行機搭乗前のチケットのチェック機械の音が変わります。
ちょっと嬉しい瞬間です。
キュロロン。
(音の違いはわかりましたが、うれしくてあまりどんな音か覚えていないのです。笑)

そして、画面の表示がクリスタルの表示になっていました。
うおーー、すげー 驚!!
ちょっとテンションがあがる瞬間です。

ただし、この時は一人行動なので、うれしくても友達に話ができない。
ちょっと、はしゃぎたいが、一人だけではしゃげない。人の迷惑になる。
うー。がまん。。。

この飛行機は、那覇行きの飛行機よりも少し小さなものでした。

今回はクラスJ席のシートです。

入り口付近には、イヤホンやアメちゃんがおいてありました。
雑誌もありました。
ちょっと、このあたりが那覇行きと違いました。

シートも革のシートではありませんでした。
飛行機自体がまだ古いのかな??

国内線の飛行機内の座席では、USB接続がないため、携帯の充電もできません。

さて、出発!!
今回の羽田ー石垣の行きの飛行機の座席は、右側の席です。
天気の良い場合は、外の景色を楽しみながら、富士山が見えるかもしれません。

富士山が少し見えました。
良い出発です。

石垣空港に到着

無事に到着!!

この空港は、小さな空港でした。
空港周辺は、何もありません。

オリオンビールの広告
沖縄に来たって感じです。

空港の入り口付近。
記念写真に良い。

さて、すぐにチェックインをします。

JALとANAと分かれているので、わかりやすいですね。

次に行く場所は、また羽田です。

日程表

出発 到着 利用運賃  FLY  ONポイント
1日目 羽田
06:40
石垣
09:35
ウルトラ先得

 2,080 FOP

1日目 石垣
10:30
羽田
13:30
エコノミー
クラス
Saver
 2,848  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
14:15
石垣
17:05
 2,848  FOP
3日目 石垣
19:10
羽田
22:05
 ウルトラ先得  2,080  FOP

到着してから、一時間程度の自由時間です。

とりあえず、軽食を取っておきます。

空港内の飲食店も4店舗?くらいしかないため、食べたいものを食べます。
支払い方法で僕は選びました。

なんと、ワオンで支払いのできるお店を発見。
ここで沖縄のそばを注文することにしました。

石垣ー羽田

到着してから、一時間後にまた出発です。
搭乗ゲートもそれほどたくさんありませんので、わかりやすく、近いです。

石垣島のスタッフは、夏という季節もあってか、アロハシャツっぽいものでした。
夏の沖縄はいいですね。

羽田空港に到着 羽田ー成田をバスで移動

石垣空港から、羽田の国内線第1ターミナルに到着します。
これから次に乗る飛行機は、成田空港の国際線 第2ターミナルです。

この石垣ーシンガポールでは、羽田ー成田の陸路の移動が必要になります。

日程表

出発 到着 利用運賃  FLY  ONポイント
1日目 羽田
06:40
石垣
09:35
ウルトラ先得

 2,080 FOP

1日目 石垣
10:30
羽田
13:30
エコノミー
クラス
Saver
 2,848  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
14:15
石垣
17:05
 2,848  FOP
3日目 石垣
19:10
羽田
22:05
 ウルトラ先得  2,080  FOP

今回は、電車の移動ではなく、バスでの移動をしました。
乗り換えの手間もなく、バスであればとても楽でした。

いろんな路線バスが出ています。

羽田空港から成田空港までの料金は、3100円です。移動時間1時間半くらいです。
意外に便利ですね。
値段からすると、電車の移動が若干安い印象でしたが、これから過酷な修行を考えてすこしでも楽になるように選択しました。

羽田ー成田の移動は、すこし複雑でした。
今いる場所が国内線か国際線のどちらなのか?
また、これから行きたい場所が国内線か国際線の第1ターミナルなのか、第2ターミナルなのか?そのあたりがゴチャゴチャしてわかりにくい部分でした。

羽田空港のバス・タクシー乗り場の案内図です。

バスに乗って出発です!!
意外にも人も少なくて、快適でした。

まとめ

・羽田の国内線第1ターミナルに到着します。
・羽田→成田の移動はバスで移動
・羽田空港の7番乗り場のバス乗り場に移動
  3100円で1時間半くらい
・成田空港の国際線 第2ターミナルで降ります。

成田空港 国際線に到着 成田ーシンガポール

成田空港に到着。
JALの場合、第2ターミナルでチェックインをします。
この K の看板を目指してカウンターを探します。

チェックインカウンターでは、パスポートが必要です。
また、飛行機内にすべて持込をするので、何もチェックインカウンターでは荷物をあずけません。

シャンプーなども大きさに規制があります。
気をつけてくださいね。

Fast Track という保安検査場があり、ここにはJALグローバルクラブなどのステータスのある方は利用できるようです。

小さなシャンプーなども注意です。

飛行機内に持込ができるものも制限があります。

搭乗して飛行機にのります。

日程表

出発 到着 利用運賃  FLY  ONポイント
1日目 羽田
06:40
石垣
09:35
ウルトラ先得

 2,080 FOP

1日目 石垣
10:30
羽田
13:30
エコノミー
クラス
Saver
 2,848  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
14:15
石垣
17:05
 2,848  FOP
3日目 石垣
19:10
羽田
22:05
 ウルトラ先得  2,080  FOP

成田空港の出国後、適当に時間を過ごします。
結構広いので、移動時間も多くとっておいたほうが良いですね。
僕が乗る飛行機の場合は、99番搭乗ゲートでした。
結構歩いたと思います。

18:10に予定通りに離陸

国際線の機内では、USBがあり携帯の充電ができました。

人が少ない場合、CAさんの計らいで隣の席がない場所に移動もしてくれる場合もあります。

晩ご飯が来る前に、飲み物を一杯飲みましょう。
18:30くらいに飛行機が動き出し
19:20くらいに飲み物が来ました。

ドリンクメニューを見てみましょう。

晩御飯は、離陸してから20:30くらいに来ました。
食事にうるさい方には、いろいろ思うものがあるでしょうが、
僕にとっては、あるだけでもありがたい。
特に好き嫌いもないため、美味しくいただきました。

23:40くらいに夜食のパンが来ました。
味はよくわかりません。笑。

シンガポール チャンギ空港に到着

シンガポールのチャンギ国際空港に到着!!

ちなみに第1ターミナルに到着します。

さて、チャンギ空港にあるラウンジ廻りでもしましょう。笑

なんと!以前の記事にも書きましたが、驚くことがあるのです。
このチャンギ国際空港は、到着エリアと出発エリアが同じフロアーです。
区別がされていません!!!

そのため、到着してからもラウンジを利用することができました。
ということで、ラウンジ巡りをしてみましょう。笑

チャンギ国際空港 プライオリティパス利用のラウンジ巡り

チャンギ国際空港に到着しました。

今回の楽しみは、プライオリティパスでラウンジ巡りです。

プライオリティパスが使えるラウンジ一覧

ターミナル1

ラウンジの名前 ラウンジの場所

保安所検査前(Landside)
または
保安所検査後(Airside)

営業時間
・Airport Wellness Oasis Airside(保安検査後、出国後) 24時間 いつでも利用可
・Dnata Lounge Airside(保安検査後、出国後) 24時間 いつでも利用可
・Plaza Premium Lounge Airside(保安検査後、出国後) 24時間 いつでも利用可
・SATS Premier Lounge Airside(保安検査後、出国後) 24時間 いつでも利用可

僕が利用した航空便(JAL)の関係で日本からチャンギ空港に到着するターミナル1を主に使いました。そのため、ターミナル1での滞在時間が多く、とても快適に過ごすことができました。とても印象が良く残っています。

dnata 第1ターミナル

PlazaとDnataは新しくできたものだそうで、空港の案内の人がこの2つは新しいからおすすめと言っていた。

食事が西欧風でパスタやパンが多くて和食が少ないが美味しい。

シャワールームもきれい、落ち着いて過ごすことができる。

できたばかりという感じで、きれいでした。

バスタオルもあります。

シャワーヘッドは2種類あります

ちょっとした仮眠は、ちょっと厳しいかもしれないが、夜は人も少ないので少し寝ることができるかも。

お酒がビールにウイスキーなど豊富にある。喫煙ルームなし。
サラダがありました。

その他、たくさんのご飯があります。
これは、フレンチオニオンスープです。

牛肉の何かのマスタードソース

ローストポテト

クリームとマッシュルームのパスタ

ズッキーニとかオニオンとかを揚げたもの

焼き鳥とかありました。
ビールに合いそうです。

パンとかサンドイッチなどありました。

ソフトドリンクコーナー

缶のソフトドリンク

コーヒーとか

ワインにウイスキーなどもありました。

この空間は静かでした。
おしゃべりをしていたり、携帯の電話の場合は、やめておいたほうが良い雰囲気でした。

とりあえず、かんぱーい!!

食べたあとは、まだ次のラウンジを楽しみます。笑

では、次に行ってみましょう。

PLAZA PREMIUM LOUNGE 第1ターミナル

ここは、2016年6月頃に訪れた時には、出来たばかりのラウンジであると現地のインフォメーションの人から聞き、おすすめと言っていました。

トイレやシャワールームもチェック。
たしかに、オススメというだけのことはありました。
とても綺麗でした。

このように椅子があり、だいたい70人くらいは収容できるようなスペースでした。

プラザのラウンジのバーカウンターです。
このラウンジでは、アルコールを頼む場合、別途料金を支払うシステムのようでした。

コーヒー、牛乳、オレンジジュースなどありました。

右から順に見ていきます。

ハム、お蕎麦、ヨーグルト、サラダがありました。たしか、味噌汁みたいなものもあった気がします。

さらに、焼きそば、はむみたいなもの、お豆さん。

おかゆみたいなものもあったので、食べてみました。
軽食をして、今夜はここで軽く仮眠をとりました。

椅子に座りながらの仮眠は、ベッドほどゆっくりできませんね。
しかし、今回はラウンジを巡る楽しみの方がありましたので、問題ありません。笑

プラザには、このようなテーブルもありました。

バーカウンター

ここは、特別な個室のようでした。

トイレも綺麗でした。

できたばかりのラウンジです。

ここは、別途支払うと仮眠室があり、個室になっているようでした。

今夜は、このプラザで仮眠をすることにしました。

さて、朝ごはんを頂きましょう。

プラザは、日本人にも受けが良いと思いました。
理由は、綺麗であることと、日本食にかなり近いものがありました。

このラウンジのメリットは、ミネラルウォーターがペットボトルであることです。
ほかのラウンジにはありませんでした。

フルーツのオレンジ、りんごがありました。
パンもあり、トースターもありました。

次回は、シンガポール市内の観光をレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です