2016年 JAL JGC 第3回 修行失敗 笑える実例

2016年JAL・JGC修行の記事を第3回と行きましょう。
前回の 羽田ー那覇ー羽田ーシンガポール 訪問と初めてではなくなったため、すこし安心。

前回のOKAーSINの記事はこちらです。
もしよろしければ、どうぞご覧下さい。

2016年 JAL JGC 修行 第1回 その1  シンガポール 訪問 旅行記

注意

ここで紹介している場所などの情報は、2016年6月ごろに僕が訪れたものです。
最新の情報については、ご自身でご確認ください。
よろしくお願いします。

また、今回の修行では、前回の記事にも書いたように、3回乗ったら羽田空港のサクララウンジに入室できるというものがあります。
今回の修行では、初めてのサクララウンジのデビューとなり、ワクワクがとまりません!!!

前回のその記事は次のものです。

2016年 JAL JGC 修行第2回 羽田-伊丹-但馬 城崎温泉の旅

そして、2017年も3回乗ったら羽田空港のサクララウンジに入れるという
キャンペーンがあります。

ご興味があれば、どうぞご覧下さい。

今年も3回から!! 2017年 3回乗ったら翌月15日から! ラウンジキャンペーン

では、今回の修行を行きましょう。

2泊3日のシンガポールの旅

スポンサーリンク






持ち物

・着替え(最低限のもの)
・パスポート   ←これは本当に大事です。
・クレジットカード 数枚
・地球の歩き方

これらのものをリュックと手さげのトートバックに入れて持って行きました。
飛行機に乗るときには、機内に持ち込みをしました。

空港のカウンターでチェックインをするときには、全部持込をしました。

2016年 JAL JGC 修行 第3回の旅行日程表

僕が2016年6月に行ったJAL・JGC修行の旅行日程表をまず確認しておきましょう。
前回と全く同じルートです。

日程表

出発 到着 利用運賃  FLY  ONポイント
1日目 羽田
07:55
沖縄
10:30
ウルトラ先得

 1,672 FOP

1日目 沖縄
12:15
成田
14:50
エコノミー
クラス
Saver
 2,368  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
11:30
沖縄
14:05
 2,368  FOP
3日目 沖縄
15:45
羽田
18:10
 ウルトラ先得  1,672  FOP

※注意 2016年の運行状況のものですが、2017年の予約の時には多少の出発時間の
   変更などがあるかもしれません。

通常のOKAーSINで得られるFOPが13,848FOPでした。

羽田空港の到着

慣れてきたものもあって、羽田空港の電車の駅では、こんな案内板がありました。
前回よりも余裕がありますね。ヽ(*´∀`)ノ

ちょっとした経験者だから。

よゆー。笑

JALは第1旅客ターミナルに行きます。
ANAの場合は、第2旅客ターミナルですね。
わかりやすい掲示板です。

今回も僕は、JALに乗って移動することになります。
修行はワクワクするものの、楽しみたいものです。

いろんな案内板があり、本当に便利です。

いよいよ、今回の修行が始まり、気合が入ってきます。笑

駅からは、第1ターミナルに向かいます。

案内板の通りに歩いていき、改札を出ます。

ここでもわかりやすいものですね。
ただし、色が赤の文字から青の文字になりますが、当時は全然気になりません。
青はANAでは?とか、全然思いませんでした。
それよりも、南ウイング?北ウイング?どっち?というものです。

初めての場合は、とても迷いました。笑

まず、沖縄に行きますので、羽田空港に着いたら南ウイングに行きます。

出発ロビーは2Fになります。
このエスカレーターに乗って向かいます。

JALグローバルクラブのチェックインカウンター。
いつかはこのカウンターでチェックインをするんだー。
そう思って眺めていました。

こんなに人がいるものなのですね。
先輩方の後ろ姿を憧れてみていました。

そして、秘密の入口をチェック。
いつかは僕もこの入口から入場したいものだと思ってみていました。

さて、保安検査場に行きます。

ペットボトルなどには注意です。
また、2017年はライターの所持も制限がありますので、注意です。

憧れのサクララウンジ。
JALグローバルクラブに入会すれば、JALのサクララウンジに入室できる。
早く入りたいと思っていました。

入口のエスカレータ。
先輩方のブログでも憧れるように見ていましたが、実際見てみると、すごいです。驚

今回は、3回乗ったらラウンジキャンペーンに登録をして、入室ができるのです。
でも、どうやって???初めてのことで緊張します。

このバーコードリーダーで搭乗券、もしくは保安検査場でかざしたものをかざします。
僕の場合は、タッチアンドゴーをワオンカードでしていましたので、ワオンカードをかざします。

受付が正面にあり、右側がサクララウンジです。
ちなみに、左側にはダイヤモンド・プレミアラウンジがあります。
まだまだ上には上のラウンジがあることを知りました。

JALサクララウンジに入室する方法とは?

奥に進んでいくと、喫煙エリアがありました。

さらに奥に進んでいくと、ラウンジがありました。
一言で言うと、広い!綺麗!なんだ!このスペースは???

ビールもあるのです。

え!!!!!!!

ソフトドリンクもあります。
全部無料です。

柿ピーがありました。
先輩方のブログをよく見ていたので、あー。
本当にあるんだって思いました。

コーヒーのエスプレッソもありました。

朝が早かったので、コーヒーをいっぱい頂きましょう。

お上品な感じです。

サクララウンジから見える飛行機。

こんなに近くから飛行機を眺めることができます。

カウンターのテーブルが赤色でおしゃれでした。

トイレのチェック。
普通に綺麗です。

ワオンカードで保安検査場でタッチアンドゴーをすると、こんなレシートが出てきます。

サクララウンジの入口。
お上品です。

このサクララウンジの地図です。

なんて広いスペースなんでしょう。
150名くらいは収容できそうな印象です。

朝が早いためか、まだ人が少ない印象でした。
でも、ここにいる人の多くは、JALグローバルクラブの人がいっぱいいるのでしょう。

ソフトドリンクコーナー

キッズラウンジ。
子どもを連れている家族には良いスペースですね。

スマホの充電器がありました。
初めてのラウンジの訪問で、テンションが上がります。
では、那覇に向けて出発の時間が近づいてきました。

詳しい内容を書いた記事は、以下のものをご覧下さい。

2016年羽田空港国内線サクララウンジ訪問(写真あり)

初めてのサクララウンジのデビューを名残惜しみながら、ラウンジの出口に向かいます。

この時期、やっぱり人気ですね。那覇に行く人が多いことにびっくり。

搭乗をしていきます。

座席について、景色を見て楽しみます。

いよいよ出発です。ワクワク。

今回は、普通席ですのでやや後ろの座席になります。

飛行機の修理する場所ですかね??

それにしても、この建物も飛行機以上に大きいものです。

滑走路に来ました。
ワクワク。
離陸の時間。

那覇空港に到着。

沖縄の那覇空港に到着。

空気が南国のちょっと熱い空気。

沖縄に来たって感じがします。

ここでは、乗り継ぎではなく、一旦で出口に向かいます。

出口に向かいますが、手荷物を預けていませんので、そのまま出ます。

沖縄に来たんだなーって思う一枚。

そのまま出口に出ます。
そして、次の搭乗のチェックインをします。
出口に出たら、すぐに出発ロビーに行きましょう。

このあたりは、前回に習い、慣れてきます。
でも、やっぱり不思議ですね。笑

飛行機を降りて、空港に着いてすぐに搭乗って。

この修行という行為は、クレイジー。笑

だって、沖縄でいろいろと観光できるのに、また飛行機に乗って移動するのですよ。
せっかくだから、ゆっくりしたいものです。笑

でも、これも修行!!

心を修行モードに切り替えます。

1Fから2Fに行きます。
場所は、ジェットスターのカウンターに行きましょう。

出発 到着 利用運賃  FLY  ONポイント
1日目 羽田
07:55
沖縄
10:30
ウルトラ先得

 1,672 FOP

1日目 沖縄
12:15
成田
14:50
エコノミー
クラス
Saver
 2,368  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
11:30
沖縄
14:05
 2,368  FOP
3日目 沖縄
15:45
羽田
18:10
 ウルトラ先得  1,672  FOP

※注意 2016年の運行状況のものですが、2017年の予約の時には多少の出発時間の
   変更などがあるかもしれません。

次に乗る飛行機は次のものです。

那覇ー成田 ジェットスターです。
JALではありません。そのため、JALのカウンターに行ってはいけません。
JALのコードシェア便ではありますが、ジェットスターのチェックインカウンターに行きます。

これも、初めての場合は戸惑います。そして、間違ってしまいます。

ジェットスターのチェックインカウンターに行きます。

しかーーーし。

不運なことに、パスポートを忘れたことをこの時点で判明。。。

えーーーーーーーーーーーー。

どうしよーーーーーーーーーー。

まじでありえへん!!!!!!

2016年 JAL JGC 第3回 修行失敗 笑える実例

これが、今回の記事です。

緊急時の対応を考えます。

とりあえず、JALの国際線に電話をします。

連絡先

JALの国内線の連絡先 JALマイレージバンク会員
0570-025ー022
東京 03-5460-0311
(7:00-20:00)

JALの国際線の連絡先 JALマイレージバンク会員
0570-025ー103
東京 03-5460-3737
(8:00-19:00)

※いずれも、お得意様番号とパスワードを言う必要がある。

対応を相談した内容

自分がどのような内容で、どのような旅行日程であり、どの飛行機を乗る予定なのか?
どこまで飛行機を乗ったのか?これからどうする予定なのか?を自分で把握します。

どうしたらいいの????

疑問 パスポートなしでも出国OKかな?? 
回答 ←無理です。

疑問 飛行機を乗る時間までに家に帰って空港まで帰って来れる?? 
回答 ←無理でした。

疑問 誰かに持ってきてもらう? 
回答 ←無理です。

疑問 航空券の日時の変更はできる?
回答 ←無理です。日付変更できないチケットです。

疑問 そこをなんとかできませんか?
回答 ←無理です。

えーーーーー。

めっちゃショックやねんけどーーーーー。

まとめ

情報を整理します。
今回の僕の場合です。

今回の旅行日程の確認。

出発 到着 利用運賃  区間
羽田
07:55
沖縄
10:30
ウルトラ先得

国内線

沖縄
12:15
成田
14:50
エコノミー
クラス
Saver
 国際線
成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
シンガポールの観光
シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
羽田
11:30
沖縄
14:05
沖縄
15:45
羽田
18:10
 ウルトラ先得 国内線

情報を整理すると次のようなものでした。

①と⑦は、国内線で予約をしていたこと。
②から⑥は、国際線で予約していたこと。

①は航空券の発行・使用済みであること
②から⑥は、航空券の発行・使用はしていないこと。
← キャンセル可能で、一部の返金ができる

⑦は、航空券の発行・使用はしていないこと
← キャンセル可能で、一部の返金ができる

結局、JALのオペレータの方と相談した結果、このようにしました。

②から⑥の国際線は、那覇から成田まで搭乗もしていないために
キャンセルしました。
また、⑦の国内線もキャンセルしました。

ちなみにどうしてもシンガポールに行く場合、チケットの料金は当日料金となるため、10万円くらいはいっていたのかな?30万だったかな・・・。
そんなん、無理無理無理!!!!笑ヽ(*´∀`)ノ

新たに当日の金額で、那覇ー羽田のチケットを買いました。
意外に高い!!!当日のチケットのため、高い!!!
ひーーー。でも、これを買わないと、羽田に帰れない。汗

もし、②の那覇ー成田の便を乗っていたら、⑦のみのキャンセルとなるようでした。
③から⑥までの成田ーシンガポール以降のチケットは、返金なしとなっていたようで早めに気がついたおかげで、少しばかりの返金ができました。
これは、ホント危機一髪でした。
成田空港についてから、パスポートがないことに気がついていたら、大変なことになっていた。
成田空港からちょんぼり家に帰っていたと思います。
しかも、国際線の料金の返金がなしということもなっていました。
ションボリ。(゚∀゚)ノ ショボーナ

海外旅行に行くときには、意外にパスポートを持っていくことを忘れる。

絶対に確認しておかなければならないと、肝に銘じた良い教訓となりました。

今となっては、本当に笑い話ですが、当時はめっちゃ焦りました。
そして、すごくパニックになりました。笑ヽ(*´∀`)ノ

これから修行をされる方へ

僕の失敗談を思い出していただきたい。

本当にショックで頭が真っ白になります。笑ヽ(*´∀`)ノ

パスポートは忘れるな!!と。。。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です