2016年 JAL JGC 修行第2回 羽田-伊丹-但馬 城崎温泉の旅

2016年 JAL JGC 第2回 羽田-伊丹-但馬で城崎温泉の日帰り温泉に入って帰るという弾丸旅行になります。

スポンサーリンク






今回の旅の目的

① どこかにただ単に行きたいというもの。

② ステイタスなしでもラウンジに入りたかったというもの。

理由はこの2点です。

今回の旅は、2016年にあったJALのキャンペーンです。
それは、3回乗ったら翌月15日からラウンジキャンペーンを利用したいというものです。
これから修行をしていく上で、サクララウンジに入室してみたいというものが強くありました。そのために、このラウンジキャンペーンを応募して、チャレンジしてみた旅行記です。

ちなみに2017年もこのラウンジキャンペーンがあるか調べてみると、
2017年もやっているようでした。

https://www.jal.co.jp/121campaign/lounge/2017/

2017年もこのキャンペーンをしていました。
詳しい内容については、https://www.jal.co.jp/121campaign/lounge/2017/ をどうぞ!

ちなみに僕の場合です。
2016年の羽田空港のサクララウンジに訪問した記事も載せてみます。
ご興味があれば、どうぞ。

クリスタルで羽田空港国内線サクララウンジクーポン(10回分)とは? 2017年3回乗ったら翌月15日からラウンジキャンペーンとは何か?

搭乗回数を稼ぐ方法を考える。

2016年のJAL・JGC修行には、搭乗回数でなく、FOPが50,000FOPで達成したいと思っていました。この旅が、ただ単にFOPを稼ぐというだけでないもの。
今回の旅では、国内線の回数を3回乗れば良い。

短い飛行距離で有名な路線は、那覇ー石垣、那覇ー宮古、福岡ー宮崎、伊丹ー但馬など。

できるだけ、飛行距離が短い路線はないものか?
できれば、一日の往復の飛行機も飛んでいればなお良い。
運賃が安いものであり、できれば近くに観光スポットができればさらに良い。

いろいろと調べた結果、伊丹ー但馬の往復が安くで距離が短いということが分かりました。

羽田ー伊丹ー但馬を往復すれば、国内線の3回をクリアーすることになります。

まず回数はOK!!

次に目的地周辺で観光する場所があるかどうか?のチェックをします。

ちなみに、正式名称は「コウノトリ但馬空港」というものです。
もしかすると、コウノトリが有名なのか?と思いましたが、そのとおりでした。

このコウノトリ但馬空港の周辺は、富岡駅というものがあります。
電車での移動で富岡駅ー城崎温泉で40分くらいで到着するというものです。

地図で位置関係を確認してみましょう。

意外にも、OKではないですか?と思いました。
もし天気が良ければ、レンタサイクルをかりて、川沿いの道を自転車で移動するのも楽しいのかもしれない。そう思ったのです。

目的地周辺での観光地もOK!!

レンタサイクルで汗を流し、城崎温泉に入りましょう!

雨の場合は、電車で富岡ー城崎まで移動して、温泉に入りましょう。

コウノトリ但馬空港へ行きましょう

では、行ってみましょう。

伊丹ー但馬は次のような飛行機を乗りました。

意外に小さなプロペラ機です。

機内では、揺れます。大型ジャンボと安定感が違います。

何度も恐怖でこのまま墜落するのではないのか?

このままエンジンの故障したら、、、。

そんな不安な飛行でしたが、無事に到着。

但馬空港は、大きな飛行場ではありません。

滑走路が短いのです。これもびっくりしました。

豊岡駅周辺でランチ なか井 を訪問

豊岡駅に到着。
駅の周辺には、観光案内所があり、レンタサイクルがあったので、一日レンタル。
では、ランチをしましょう。観光案内所の人からいろいろと情報をゲット。
おすすめのお店も聞いてみます。
また、現地に着いてからいろいろと調べていると、なかなか良いお店を発見。

駅からは比較的に近くにありました。
商店街があって、なかなか良い雰囲気でした。

本格的なお店構えで、ちょっとお店に入るのに、勇気がいりました。
けど、いろいろと口コミを見ていると、安心できます。

ミシュランガイドにものっているようです。

今日は、ランチを注文。
料金は、手ごろな千円くらいだったと思います。

茶碗蒸しもついていました。

豊岡駅周辺 「なか井」を訪問

詳しい記事を書いてみました。もし、興味があれば、こちらもどうぞ。

昼食後には北に移動して、城之崎温泉にいきます。

玄武洞を訪問

自転車で豊岡駅から北上してみました。

たまたま行く途中にあったためによってみました。

 

いろんな種類のものがありました。

長い年月をかけて、こんな不思議な石になるのかな??
なんとなく石の並びがきれいで感動です。

不思議な玄武洞

岩肌を見ていたら、やっぱり不思議

さて、自転車で移動しましょう。
目指すは、さらに北にある城之崎温泉です。

さらにまた、途中で寄り道です。

コウノトリを発見!!

コウノトリを発見したのです。
たぶん、野生の鳥ですが、人の支援も受けている様子があります。
近くにコウノトリに関する施設があり、コウノトリを保護しているのだと思います。

できるだけ野生で生きていけるように支援をしているのだろうと思います。

 

この施設に入ってみると、多くのコウノトリがいました。

広い田んぼにいくつか背の高い電柱の上に巣を作っているのを見つけました。

良い景色でした。

自然に触れると気持ちがいいものですね。

では、温泉に入りいきましょう。

城之崎温泉に到着!

城之崎温泉に到着!

兵庫県の北に位置しているこの温泉は、とても有名な場所です。

この風景が有名なものだと思います。
温泉街っていう感じですね。

城之崎温泉のマップを写真に取りました。

この城之崎温泉は、7つの外湯というものがあります。
それは、料金を支払うと、それぞれの外湯に入ることができます。
それぞれ料金は600円くらいですが、「ゆめぱ」という入り放題の1日券がありますのでそれを買うことがお得です。
料金は、大人1200円 子ども600円です。

城崎温泉 外湯めぐり

城崎温泉でまったりとできました。
温泉は、やっぱり良いですね。
僕は、疲れたなーって時には、家のお風呂でなく、スーパー銭湯でゆっくりすることが好きです。

温泉地の風景にも癒されました。

今回の旅は、満足できました。

ちなみに今回の旅は、2016年5月の情報です。

これで、羽田ー伊丹ー但馬の往復で4回の国内線を利用したことになります。

来月の6月から1ヶ月は、羽田空港のラウンジを利用できることになるので、来月の6月の修行を楽しみができた感じです。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です