2016年 JAL JGC 修行 第1回 その3  シンガポール 訪問 旅行記

前回の記事の続きを書いていきたいと思います。

2016年 JAL JGC 修行 第1回 その2  シンガポール 訪問 旅行記を書いてみましたので

もしよろしければ、こちらをあわせてご覧ください。

2016年 JAL JGC 修行 第1回 その2  シンガポール 訪問 旅行記

今回の修行の日程表

出発 到着  FLY  ONポイント
1日目 羽田
07:55
沖縄
10:30

 1,672 FOP

1日目 沖縄
12:15
成田
14:50
 2,368  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光  
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
11:30
沖縄
14:05
 2,368  FOP
3日目 沖縄
15:45
羽田
18:10
 1,672  FOP

※注意 2016年の運行状況のものですが、2017年の予約の時には多少の出発時間の
   変更などがあるかもしれません。

通常のOKAーSINで得られるFOPが13,848FOPでした。

前回の記事は、シンガポールチャンギ国際空港に到着してから、市内のホテルに移動した部分まで前回の記事に書きました。

今回は、シンガポールの観光を1日かけてどう観光したのか?
その記事を書いていきたいと思います。
もし興味があればどうぞ!笑

では行きましょう。

スポンサーリンク






本場シンガポールのチキンライスを食べましょう

今回僕が訪れたお店は、こちらです。

kampong chicken eating house (カンポンチキンイーティングハウス)
実際に訪れてみると、白い文字で全体的に青い看板でした。

とりあえずホテルの近くにある地元のお店に入って朝ごはんを食べてみたものの、
なんか微妙な感じでしたので、口コミの評価の高かったこのお店をチョイスしてみました。

そうです。贅沢にも朝ごはんにお店を訪れるのは2店目になります。ヽ(*´∀`)ノ

やっぱり、事前にある程度調べておく必要があると思いました。
なんでもそこらあたりのお店に入っても、当たりではありません。笑

と、いうことで朝ごはんの適当に入ったお店がはずれだったので、
本日口直しの2店目の朝ごはんです。笑

とりあえず、トリップアドバイザーなどで検索。
見つけたお店がこちらでした。

来店をしてみると、当然、日本語が通じません。笑
英語でなんとかコミュニケーションが取れるといった感じでした。
ただし、現地の方は英語でコミュニケーションを取っているのではなく、
また別の現地の言葉を話している様子でした。

メニューを見てみましょう。Set Meat For One Personのもの$4.7を注文。

お店の人がオススメで言っていました。じゃ、それをひとつお願いします。

テーブルに来ました。

実食。シンガポールに来たら、チキンライスセットですね。
本当に美味しいです。

詳しい情報については、以下の記事を書いてみましたのでご覧ください。

シンガポール訪問 チキンライスのお店 “kampong chicken eating house “

さて、移動します。

シンガポールはこれからどんどん発展していく様子の国です。

横断歩道などの様子を撮ってみました。

ちょっと外は暑いので、タオルを持って移動したほうが良いですね。
地下鉄やバスの移動をおすすめします。

徒歩は、意外に疲れます。笑

さて、次に訪れたいと思っていたお店の紹介をしたいと思います。

軽食(朝食)にはカヤトーストを食べておきましょう。

今回紹介したいお店は、シンガポールでは有名なお店です。
Ya Kun Kaya Toast です。

ここのお店は、観光客や地元のデートスポットのようです。

とても美味しいものでしたので、ご紹介します。
ちなみに地球の歩き方にもお店の紹介がありました。

お店の中で食べても良いですし、お持ち帰りでもOKです。

僕は、お店で食べて、なおかつお持ち帰りをしました。

このお店の記事も書いてみましたので、ご興味があればどうぞ。

シンガポール訪問 名物 Ya Kun Kaya Toast ヤクン・カヤトーストに行きましょう。

さて、ご飯など食べることができれば、観光をしましょう。

シンガポールといえば、マーライオンですよね。

小さいものもあり、大きいものもあります。

このマーライオンで記念撮影している人が多くて、なかなかお気に入りの写真が撮れません。

奥に見えますのが、有名な建物であるマリーナベイサンズです。

ビルの上に船のようなものが載っています。

これもすごい建造物です。

マーライオンをうまくつかって、記念写真を撮っている人がたくさんいました。

では、マリーナベイサンズに行ってみましょう。

近くに行くと、とても大きな建物です。

本当に大きな建物で、びっくりしてしまいます。

この建物は、どうなっているんでしょうか?

そう思います。

マリーナベイサンズの建物の中を散歩してみます。

本当に広い!!!

ハイブランドのお店が多くあり、食事を取る場所もあります。

では、マリーナベイサンズのてっぺんからの記念写真を取りに行きたいと思います。

これもすこし裏技的なものがあるのです。

それについての記事を書いてみました。
先輩方の情報を参考にして、実際に行ってみました。

JAL・JGC修行 シンガポール訪問 宿泊せずにマリーナベイサンズの屋上に行く方法

ご興味があれば、どうぞご覧下さい。

実際に上まで上がって行きます。

どんな景色なんでしょうか?

お昼の時間に行ってみましたが、良い景色です。

みんな記念写真を撮っていました。

このソファー席は、予約をしている席です。

奥は、屋上のプールです。ここからの景色は最高でしょうね。
ちなみに、宿泊客だけがプールに入ることができます。

天気が悪いものの、景色はとても良かったです。

別の角度からの撮影です。

CELAVIでビールでも注文してみましょう。

何が飲むことが出来るのか?メニューを撮影してみました。

どれもいい値段ですね。

僕は、ビールを注文してみました。

バーカウンターがあり、店員さんは、忙しいようでしたので、なかなか注文できませんでした。

さて、地下鉄で移動をしてみましょう。

地下鉄の利用

比較的に大きな駅のチケット売り場には以下のような表示版があったりします。

シンガポールでは、地下鉄のチケットを買うときにカードを買うことができて、そのカードに料金をチャージすることができます。そのために、そのカードに現金をチャージする人は、地下鉄のチケットを買う混雑を避けるために協力をしてください!という掲示がありました。

だいたいS$2からS$5で片道のチケットを購入できるので、コインを持っている場合には、地下鉄の購入を早くすることができます。両替はサービスカウンターで利用できますので、ご利用ください。そのような旨が書かれている掲示板があります。

地下鉄のチケットの購入をしてみましょう。

画面には、チケットの購入か現金チャージができる画面が出てきます。

普通のチケットを買う場合、地図から目的地を選ぶか、駅名から検索をかけることができます。それによって、料金が変わります。

地図から選ぶ場合、このような画面になります。

ipadのようにタッチをすると画面が大きくなったりします。

シンガポールのチケット売り場のこの画面は、すごいな!って思いました。

片道の大人一人の場合、このような画面になり、S$2.6を支払うような画面になります。

ちなみに市内から空港までの料金は、S$2.6でした。安い!

料金を支払うとこのような画面になります。

完了すれば、チケットが出てきたり、チャージが完了します。

シンガポールの路線図は、行きたい路線によって色分けされています。

便利です。

複数の路線がありますが、東京に比べるとまだましでわかりやすいものとなっています。

では、改札を通りましょう。

それぞれの路線も、掲示板があるように色によって路線が分かれていて、わかりやすいものです。

紙のようなチケットをスイカと同じようなもので画面にタッチすると通ることができます。

電車内の風景です。
子供やお年寄りなど優先するべき席も決まっています。

このあたりの風景は、東京にも似ていて、若者は混雑している場合、座席に座らずたっていました。

どちらのドアが開くのかもアナウンスがありますし、ドア側に表示がされてわかりやすいものでした。

シンガポールのチャンギ国際空港から羽田空港へ

さて、空港に着いたので、チャックインしてみましょう。

出発 到着  FLY  ONポイント
1日目 羽田
07:55
沖縄
10:30

 1,672 FOP

1日目 沖縄
12:15
成田
14:50
 2,368  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
11:30
沖縄
14:05
 2,368  FOP
3日目 沖縄
15:45
羽田
18:10
 1,672  FOP

まずは、自分が空港のチェックインカウンターを目指すためにターミナルを確認しましょう。

JALの場合は、T1(ターミナル1)に行きます。ここでは、地下鉄の駅のチャンギ空港につきますと、スカイトレインという空港の中を移動する電車に無料で乗ることができます。

電車の待ち時間は、それほどありませんでした。

それにしても、空港内にある時計がオメガばかりで、びっくりします。

JALのチェックインカウンターを目指します。

チェックインが終わりましたら、保安検査場に向かいます。
搭乗券とパスポートの準備をしておきます。

意外にも並びますね。

出国検査が終わりましたら、ターミナル内を探検します。

とても広いので、困りますね。笑ヽ(*´∀`)ノ

まずは、シャワーでも浴びてみましょう。

チャンギ国際空港のラウンジ

プライオリティーパスのカードがあれば、利用できるラウンジがチャンギ国際空港には、たくさんあります。

そのなかでも比較的に新しいラウンジを利用してみましょう。

ちなみにこのときに僕は、プライオリティーパスの存在を知りませんでした。

PLAZA  PREMIUM LAUNGEに寄ってみます。
2016年に出来たばかりの新しい施設になります。
ここは、プライオリティーパスがあれば、無料で利用できます。
今回は、それを知らずに利用をします。

料金表を見てみましょう。

シャワーを借りるだけでも、意外に高い料金になっています。

シャワールームは、5-7くらいありました。
やっぱり綺麗ですが、少ないです。

室内は、トイレとシャワールームが個室となっていて予約することで利用することができます。

ホテルのような内装でした。

本当に綺麗でした。

シャンプーやリンスなどもあります。シャワーの水圧もそこそこありました。

このようなシャワールームキーを貰うことができます。

飲み物を豊富にありました。

コーヒーなどもあります。紅茶もあります。

オレンジジュースや牛乳もあります。

食事をする場所もあります。しかし、これはプライオリティーパスを持っている人だけですね。

出発前に食事をしておきましょう。

夜の23時頃からアルコールの販売が終わります。
ビールを飲む場合、意外に早くに販売が終わることとショットバーではビール一杯の料金が高いものとなります。

無事に飛行機に乗れば、日本に帰ることができます。

機内食も出てきますが、ゆっくり眠りましょう。飛行機内の写真を疲れていたので、取れずに寝てしまいました。笑

シンガポールのチャンギ国際空港から羽田空港に到着

日本に到着。無事に帰国できました。

ちょっとホッとできる瞬間ですが、修行はまだ続きます。

羽田空港に到着してから沖縄の那覇空港へ移動します。

あまり羽田空港に到着してからも、時間がありませんので
予定を確認しながら、次の飛行機に乗りましょう。
ただし、日本に帰ってきたので、安心です。ヽ(*´∀`)ノ

出発 到着  FLY  ONポイント
1日目 羽田
07:55
沖縄
10:30

 1,672 FOP

1日目 沖縄
12:15
成田
14:50
 2,368  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光  
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
11:30
沖縄
14:05
 2,368  FOP
3日目 沖縄
15:45
羽田
18:10
 1,672  FOP

沖縄に到着しました。
羽田ー沖縄は国際線の国内区間を移動となります。
当然、国内線扱いになり、食事が出てきません。
沖縄に到着したら、昼食をとります。

沖縄に来たのであれば、ソーキそばですね。
空港内にあるお店で昼食をとります。

那覇空港 クレジットカード ラウンジ華

那覇空港には、クレジットカードラウンジがあります。
ちょっとよって様子を見てみましょう。

そのあと、那覇にはクレジットカードラウンジがあります。
ゴールドカードがあれば、搭乗券を見せることによって入室できます。

ラウンジ華に入ってみましょう。

このラウンジは、ソフトドリンクがいくつかあります。
ただし、アルコールはありません。
そんなに大きなラウンジではないため、一時的に携帯の充電に利用ができます。

シークワーサージュースなどがあり、ちょっと沖縄を満喫できます。

カラオケ屋さんにもあるようなソフトドリンクのコーナーがあります。
ここで、食後のコーヒーをいただきました。

さて、チェックインをして保安検査場に行きましょう。

チェックインカウンターでは、荷物をやはり預けずに飛行機の中に持ち込みをします。

わかりやすい絵がありましたので、写真を撮ってみました。

丁寧にその後の手順を示されています。
わかりやすいですね。

こんな説明もあるとわかりやすいですね。

出発 到着  FLY  ONポイント
1日目 羽田
07:55
沖縄
10:30

 1,672 FOP

1日目 沖縄
12:15
成田
14:50
 2,368  FOP
1日目 成田
18:10
シンガポール
00:35(夜中)
 2,884  FOP
2日目 シンガポールの観光  
3日目 シンガポール
01:50(夜中)
羽田
09:50
 2,884  FOP
3日目 羽田
11:30
沖縄
14:05
 2,368  FOP
3日目 沖縄
15:45
羽田
18:10
 1,672  FOP

これで羽田空港に到着すれば、修行が終わります。

お疲れ様でした。

シンガポールから帰国してからは、もう何も怖いものなしですね。笑ヽ(*´∀`)ノ

日本の国内であれば、困ったことがあれば、空港の係りの人に聞けば、助けてくれますし。

初めての修行、お疲れ様でした。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です