成田空港第2ターミナル カンタス航空ビジネスラウンジ訪問 ワンワールドラウンジ巡り(写真あり)

成田空港の国際線は、JALなどのワンワールドに加盟している航空会社を利用する場合には、第2ターミナルのカウンターでチェックインすることになります。

手荷物をチェックインカウンターで預けて、パスポートの提示と航空券が発行されます。
保安検査場を通り、出国検査が終わると、出国エリアには免税店や各航空会社のラウンジで過ごすことができます。

今回は、その飛行機に搭乗するまでの待ち時間に、ワンワールド加盟のラウンジをめぐることを記事にしていきたいと思います。

ただし、ワンワールド加盟の各航空会社のラウンジが利用できるには、利用できるステータスがあるか、ビジネスクラスなどの航空券が必要になります。

以前までの修行で得たJALの「サファイア」というステータス、またはJGCであるために入室ができます。

今回僕は、JALの上級会員の諸先輩方の旅行記を参考にして、この「サファイア」というステータスカードをもって、JALのラウンジだけでなく、ワンワールド加盟の航空会社のラウンジを回って楽しんできました。

スポンサーリンク






成田空港国際線 ワンワールドラウンジはいくつあるの?

成田空港の国際線第2ターミナルで利用できるワンワールド加盟のラウンジは、以下のものがあります。

成田空港 国際線 第2ターミナル

① JALのサクララウンジ・ファーストクラスラウンジ(本館)
② JALのサクララウンジ・ファーストクラスラウンジ(サテライト)
③ アメリカン航空アドミラルズクラブ
④ キャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジ
⑤ カンタス航空ビジネスラウンジ ← 今回の訪問

以上の5箇所あります。

成田空港国際線第2ターミナル ラウンジの場所の確認

地図で場所を確認します。

http://www.narita-airport.jp/files/official_guide_t2_02.pdf を参照しました。

ラウンジ巡りで効率の良い順番

ラウンジ巡りをするとなると、地図的には、以下のようにいけば良いと思います。
無駄な移動時間などがなくなると思います。

① JALのサクララウンジ・ファーストクラスラウンジ(本館)
      ↓
④ キャセイパシフィック航空ファーストアンドビジネスクラスラウンジ
      ↓
③ アメリカン航空アドミラルズクラブ
      ↓
② JALのサクララウンジ・ファーストクラスラウンジ(サテライト)
      ↓
⑤ カンタス航空ビジネスラウンジ 

ただし、これから乗る飛行機の搭乗場所にもよるのかも知れませんので、
各航空会社のラウンジの営業時間を見てみましょう。

各航空会社ラウンジの営業時間

さて、場所がどこに何があるのか分かれば、次にどの順番で回るのか?ですね。
まずは、各航空会社のラウンジがオープンしている時間を確認しましょう。
営業している時間帯によっては、回る順番が変わってくるので、これもチェックします。

  航空ラウンジ 営業時間
① 

JALのサクララウンジ・ファーストクラスラウンジ(本館3階)

         ”             (本館4階)

07:30 – 22:00

07:30 – 12:30 , 15:30 – 19:30

JALのサクララウンジ・ファーストクラスラウンジ(サテライト) 07:30 – 19:30
アメリカン航空アドミラルズクラブ 07:30 – 21:00
キャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジ 07:30 – 18:00
カンタス航空ビジネスラウンジ 08:30 – 21:30

例えば、利用する時間が20時の場合、キャセイのラウンジは閉まっているので、注意です!

さて、今回の本題。

ラウンジ巡りに行ってみましょう。

成田空港第2ターミナル カンタス航空ラウンジ 訪問

カンタスのラウンジは、サテライト側にあるので、本館から15分くらい歩きます。
このラウンジの近くに、サクララウンジのサテライトもあります。
カンタス航空のラウンジは、ワンワールドのサファイア以上で利用可能で、もちろんビジネスクラスのチケットでも入室ができます。

玄関を写真でとってみました。
本館からけっこう歩いてきたって感じです。笑

カンタス航空の下には、ワンワールドのサファイア・エメラルドがありました。

フィンエアー、マレーシア航空などのビジネスクラス搭乗券を持っている人も利用できるようです。

受付は、きれいな白でまとめられています。

注意書きとWIFIの利用について

中の様子は、落ち着いた様子で人もあまりいませんでした。

椅子もオシャレな赤の椅子と白のテーブルです。

シャワールームも利用できます。
カンタスは、オーストラリアの航空会社ということもあって、ここに置いてあるものは、Jurlique というものです。シャワーでは、良い香りのシャンプーです。

このラウンジの近くにあるJALのサクララウンジ(サテライト)には、シャワーがないのでこちらのシャワーを利用するのは、メリットがあります。

僕がこのラウンジに寄った時には、人があまりいませんでしたので、シャワーも利用できそうです。

アルコールが置いてありました。

日本酒があります。ちょっと気になりました。笑

ビールサーバーもありました。銘柄は、アサヒです。

ビールサーバーとおつまみ

ソフトドリンクもあります。

紅茶、コーヒーとカップケーキなど

食事コーナー

ハム、おにぎり、サラダなどがあります。

カボチャのスープ。これは、個人的に好きな味です。
とてもおいしかったです。

おかしもありました。

  

缶の飲み物と日本酒。
それにしても、日本酒がちらほらと見かけるものの、ワインとかあまり見ません。

広々した空間

オシャレなインテリア

それにしても、なんで人が少ないのだろう??

調べてみました。

2017年6月28日現在 

成田発のカンタス航空の出発時間が17:55 , 20:30 , 20:50 , 21:05 の4つありました。
どれも夜の便で出発するものしかありません。
これが理由になるのかもしれません。

コピー、ファックスなどもありました。

ラウンジの奥に行くと、さらにスペースがありました。

ここにも誰もいません。
こんなに人がいないとなると、なぜいないのか?という疑問が出てきます。
ここに来ることが分かりにくいから?
JALのサクララウンジ(サテライト)のほうが快適だから?(僕にはそうだと思ったり)

ラウンジの奥にもコーヒー、ソフトドリンクを飲むことができます。

アルコールも奥にありました。

冷蔵庫もあります。

奥のスペースのソファー

JALが見えました。ラウンジからほんとすぐそばに飛行機が見えます。

日本酒、オレンジーナもありました。

酒が豊富です。

まとめ・感想

メリット

・人が少ないこと。落ち着いて過ごすことができます。
 同じサテライトには、サクララウンジがありますが、そちらが混んでいる場合、
 こちらに移動してきてゆっくり過ごすのもありかなって感じです。
・シャワーは、JALのサクララウンジより空いています。
・シャンプーも女性には好きそうな Jurlique を使っています。
・このシャンプーは、香港でも見かけて、利用しましたが良いです。
・女性が好きそうなラウンジのイメージでした。
・サテライトからの出発便には、近いラウンジです。

デメリット

・本館からサテライトに行くまで結構歩きます。
・場所が少しわかりにくい場所にあります。
・ビール・日本酒がありましたが、軽食というカップケーキ、サラダ、おにぎり、ハム、
 お菓子などがあったものの、全体的にフードが少ない印象でした。
・たまたま立ち寄った時間帯が悪いのでしょうか??

ラウンジの外に出て、地図を見てみました。

ワンワールドのラウンジ巡り

この続きを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメント

  1. こうせい より:

    こんにちは。
    写真が多くて非常に分かりやすかったです。
    ありがとうございました。
    お聞きしたいのですが、ラウンジ巡りやってみたいなと思うのですが、ビジネスクラス搭乗者であれば平会員でも大丈夫なのでしょうか。
    1つめでラウンジインビテーションを回収されても、2つめは航空券とかで大丈夫でしょうか。今回、カンタスに興味を持ったので最終的に空いていそうなカンタスのラウンジでゆっくりしたいと思います。
    宜しくお願い致します。

    • こんにちは。
      僕のつたないブログに来ていただいてありがとうございます。
      早速の質問の回答ですが、残念ながら僕も詳しい内容がわかりませんでした。
      そのために、JALグローバルデスクで確認してみたところ、ビジネスクラスの搭乗券がどの航空会社なのか?という点です。
      詳しい内容については、搭乗予定のビジネスクラスの航空会社に確認をしていただいた方が良いと思います。
      ちなみに、そのビジネスクラスの搭乗券がJALの場合、サクララウンジのみでお願いします。とグローバルクラブの人には言われました。
      また、サクララウンジに入室してインビテーションを回収されて、同じラウンジに再び入室はできるようです。

      これからのご旅行、楽しんでくださいね。
      ご質問にうまく回答できなくて、すみません。

      • こうせい より:

        波乗りマイラーさん、こんにちは。
        わざわざJAL側にご確認いただきましてありがとうございます。
        お手数をおかけいたしました。
        やはりインビテーションが回収されると、次に止められたとき、
        搭乗券だけでは言い張ることはできると思いますが、そこまでしてというのは
        あるので、やはり厳しいかなと感じました。
        ちなみにキャセイパシフィック航空になりますが、日系と比べると
        対応はドライになりそうかなと思います。
        旅先は台湾ですが、台湾ではプライオリティ・パスのラウンジも充実している
        と聞いているので、それを使ってラウンジ巡りをしようと思います。
        また、記事を楽しみにしております。
        この度は、ご丁寧に回答いただきありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です