ノースショアにあるクラーク・リトル – CLARK LITTLEのギャラリーを訪問

ノースショアに来たら、クラークリトルのギャラリーに行きましょう。
マーケットプレイスあたりにいろんなお店があります。
その中にあるクラークリトルのギャラリー。

Clark Little Gallery (クラークリトルギャラリー)

昨年と場所が変わっていた気がします。

彼は1968年カリフォルニア州ナパで生まれ、その2年後に父親の仕事でハワイ州ノースショアに移住。

1980~90年代にかけて地元ワイメアベイで、危険なショアブレイクサーフィンの先駆者として、その名と才能を広めていきます。

この写真は、僕のお気に入りで携帯の待ち受け画面にしています。
僕はちいさな絵も購入。部屋に飾っています。
日の入りの太陽の光と美しい波の様子は、この瞬間だけしかないのかな?と思いましたが、この写真を撮れるのもなかなか難しいと思うのです。

この写真は、本当にキレイで大好きです。

彼に転機が訪れたのは2007年、クラークの妻がベッドルームに海の写真が飾りたいとクラークに頼んだことが始まりだったと言われています。

彼はそのサーフィンの技術と経験、何より海への情熱でカメラを手にすることを決め、美しく、そして力強いハワイのショアブレイクを撮り始めた。

彼が撮った作品すべてがきれいです。
昨年に訪れたときのギャラリーの入り口にありました。
この二匹の亀の写真が、とても気に入りました。
いつか、この二匹の亀の写真を買いたいと思いました。

彼の写真はAppleやNikonの広告やナショナル・ジオグラフィック、ニューヨークタイムズ新聞にも掲載されたようです。

ハワイ クラークリトルで検索しますと、いっぱい写真が出てきます!
彼の作品に魅了されて、同じような写真をとろうとする人がいます。
G-proで波乗りしながら、撮っている方もいますね。

サーファーだけでなく、写真好きな方はいいと思います。

スポンサーリンク






基本情報の確認

Clark Little Gallery Haleiwa
Haleiwa Store Lots
66-111 Kamehameha Highway #102
Haleiwa, Hawaii 96712 [map]
Phone: 1-808-626-5319
Mon – Sat 10am – 6pm (HST)
Sunday 11am – 5pm (HST)

https://clarklittlephotography.com/pages/bio-japanese

こちらを参照下さい。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です