チャンギ空港から市内への移動方法(タクシーの場合)

チャンギ空港から市内への移動方法は、MRT(電車)、バス、タクシーがあります。
どれを使ったらよいのかは、それぞれの人のニーズによると思います。

今回は、空港から市内へタクシーを使って移動する場合を見てみたいと思います。

スポンサーリンク






タクシー乗り場

タクシー乗り場は、到着ロビー1階にあります。荷物を持って、到着ロビーに行くと
写真にあるような看板を見つけることができると思います。

24時間利用できるため、とても便利です。
ただ、深夜の便で到着したときなどは、ちょっと並びます。

タクシー料金

タクシーの料金は、タクシーの種類とピークの時間帯かそうでない場合とで分かれます。
下の写真を参考にどうぞ。

右の青い看板に書かれているものをまず見てみましょう。

市内までの公正な料金

混雑の状況と26kmの移動での見積もり金額

 

混んでる時間や深夜の時間

ピークの時間ではなく、普通の時間
普通のタクシー $30-$35 $20-$25
ちょっと良いタクシー
ベンツなどの高級車
$35-$40 $30-$35

いくつかのタクシーには、支払いを現金だけでなくクレジットカードなどを利用することができます。

タクシーは、全てメーター制でシンガポールの市内まではだいたい20分から30分くらいで着きます。

僕は、深夜の便でシンガポールのチャンギ国際空港についたので、タクシーを利用することにしました。
このときのおおよその料金は、この表にあるようにだいたい$30-$35でありました。
$1シンガポール=80円とすると、$30=2400円くらいかかります。
$35シンガポール=2800円となります。

2016年7月現在

注意点

タクシーを利用する場合、必ずメーターを作動させているのかどうかを確認しましょう。
まれですが、なれない旅行者と見ると、メーターを作動させないで走って、あとで異常な金額の請求をしてくるので、注意します。

その場合の対応としては、タクシーのナンバーを写真で撮ります。
可能であれば、運転手の名前とかを聞いておくこと。
タクシー会社の名前が分かればなお良いです。
必ずレシートももらって、保存しておきましょう。

あまりにひどい対応をしている場合、その人の写真も撮っておくと良いかもしれませんね。
ちょっとやりすぎではあると思いますが。。

あとは、法外の違法があったことを電話すれば、対応してくれます。

電話番号 1-800-225-5582

その他

いろいろと心配な場合は、泊まるホテルの地図やホテルの予約の紙を印刷しておいて
タクシー運転手に渡せば、ホテルまで連れて行ってくれます。

また、wifiを持っている場合は、携帯のgoogle mapのアプリを起動させておいて
ちゃんと正しい道をいっているのかどうかを見ながら判断しても良いかもしれませんね。

ベンツなどの高級車のタクシーに案内されそうになった場合、NO!と言えば大丈夫です。
次のタクシーを案内してくれます。
旅行者ではなく現地の人は、そんな風にしている姿を見ました。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です