JAL・JGC修行 シンガポール訪問 宿泊せずにマリーナベイサンズの屋上に行く方法

シンガポールに来たなら、観光名所の一つのマリーナベイサンズに行ってみましょう。
マリーナベイサンズには、3つのタワーがあり、てっぺんには、船のようなものが乗っかっている建物です。この屋上には、全長150mの世界最大のプールがあります。
宿泊すれば、屋上プールに入ることができるのです。

このマリーナサンズの一番上に展望・屋上に行く方法を今回の記事にしたいと思います。

マリーナベイサンズの展望・屋上に行く方法

①マリーナベイサンズに宿泊する
②展望台(サンズスカイパーク)大人シンガポール$23の入場料を支払い入場する
③CE LA VI(セラヴィ)を利用する(昔のお店の名前はKU DE TAでした)
④チョコレートバーを利用する

では、順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク






①マリーナベイサンズに宿泊する

展望台・屋上プールからの景色は、最高です。
ただ、マリーナベイサンズの宿泊には予算がオーバーしてしまう。
そうなんです。料金が高いのです。
ちょっと簡単に調べてみたのですが、1泊1室45,000~50,000円くらいはします。

それでも、宿泊をしなくてもこの屋上から景色・夜景を楽しめるという方法があります。

②展望台(サンズスカイパーク)入場料を支払う

展望台に入るためには、入場料として大人$23シンガポールの料金を支払うと
入場して、景色を眺めることができます。

展望台入場時間

月曜~木曜 9:30-22:00
金曜~日曜 9:30-23:00

料金

ホテルに宿泊の方は、展望台への入場が無料です。

料金   
大人 $23
子ども (2歳から12歳)   $17
シニア(65歳以上) $20

2歳未満の子どもは入場無料です。

行き方の確認

①まずは、マリーナベイサンズの tower 3 に行きましょう。

②一度外に出て、地下1回へ行くエスカレーターに行きます。

③チケットカウンターでチケットを購入します。

料金   
大人 $23
子ども (2歳から12歳)   $17
シニア(65歳以上) $20

2歳未満の子どもは入場無料です。

2017年2月現在では、シンガポール$1(SGD)は約80円です。
大人では、日本円では1840円となります。
ちょっと高いですね。

料金を払えば、チケットをもらえます。

チケットを受け取ったら、エレベーター乗り場に行きます。

④エレベーターで56階までいきます。

こんな感じで景色を眺めることができます。
空中庭園からの景色もいいですが、屋根がないため日が差している日は、注意ですね。

③CE LA VI(セラヴィ)を利用する

さきほどまでの方法は、基本的な屋上に行く方法でした。

さらに、オススメの方法がこの CE LA VI (セラヴィ)を利用する方法です。
このCE LA VI (セラヴィ)とは、バーのことです。
このバーを利用することで、スカイパークの展望料金を支払うことなく上までいけます。
ただし、ワンドリンクを頼めばということになります。

このCE LA VI (セラヴィ)というバーでワンドリンクを頼むことで、
マリーナベイサンズの屋上にまで行くことができます。
さきほどの展望台の料金を支払うことがありません。

セラヴィへの行き方

では、行き方の確認をします。

マリーナベイサンズのチェックインロビーの先に、CE LA VI (セラヴィ)専用の受付があります。そこで、バーを利用したい旨を使えると、エレベーターに乗ることができます。

金曜日とか土曜日の夜は、人がいっぱいで混みますので注意です。
また、夜はドレスコードなどもあります。

エレベーターに乗ると、57階のボタンを押します。

さきほどの[SANDS SKYPARK]は、56階と1つ下にあります。 

CÉ LA VI (セラヴィ)とは?

東南アジアの高級エンターテイメント施設。
アジア料理、ドリンク、エンターテイメントが楽しめます。
Marina Bay Sandsの最上階から眺める360度の美しいシンガポールをみることができます。

女性ならば、おすすめのドリンクはシンガポール発祥のカクテル「シンガポールスリング」を頼んでみましょう。

僕は、単純にビールにしました。

メニューを見てみましょう。
シンガポールのビール「Tiger」は$16でした。
ただし、10%のサービス料と税金が別にかかります。
だいたい、シンガポール$16は、1,280円です。
支払いは、カードでも現金でも可能でした。

だいたい合計額は、$20くらいですね。

ここでのビール1杯は高いもので、2杯以上はちょっと考えますね。

CE LA VI (セラヴィ)を利用すると、
展望台の入場料とワンドリンク(ビール1杯)で1,280円であれば、
お得ですね。

さきほどの展望台の料金は、大人一人で$23でしたし。

メニューを写真を撮っていたら、ビールを届けてくれました。

カウンターのバーテンダーさんは、いつも忙しいような感じでしたので、
勇気を出してオーダーしましょう。

CE LA VI (セラヴィ)は、バー、レストラン、クラブの3種類の施設があります。
このソファーのあるテーブルの席は、レストランの利用のようで、予約席とありました。

奥に見えるのが、屋上のプールです。

すごい眺めでした。
次に訪れる機会があれば、ぜひプールから見てみたいです。

レストランのSkyBar
午後12時~深夜。
ライブDJは毎日午後7時から。

Club Lounge
午後12時~深夜。
水曜日(男性のみ)、金曜日、土曜日、休日前、およびスペシャルイベント開催日の午後9時以降はサービス料が適用されます。

ドレスコード:
レストランとClub Loungeはどちらも午後6時以降はスタイリッシュシックで。
ショートパンツ、スリッパ、ノースリーブ、タンクトップは断れます。
日曜日は、ややリラックスしたスタイルで大丈夫だそうです。

リーズナブルにすませるには、CE LA VI (セラヴィ)がおすすめです。
宿泊客以外にレストランやバーを利用できますが、レストランは料金がかなり高くなり、予約も必要です。料金は一人80シンガポールドル以上します。

CE LA VI (セラヴィ)へ行く時の注意

・水・金・土曜、休日の前日の21時以降は、入場するのにワンドリンク付き38シンガポールドルがかかります。そのため、月・火・木・日曜日の夜に行くことがおすすめです。

・午後6時以降はドレスコードがあります。また、人が多くなりやすく、混みます。

④チョコレートバーを利用する

外の景色を見ながら過ごすことができます。
カクテルやシャンパン、40 種類以上のデザート、
12 種類のヨーロッパチーズとチョコレートブッフェを楽しめるようです。

チーズとチョコレートのブッフェ : 大人 $48 | 子供 $24

ワインセット (午後 8 時~深夜 0 時) :

クラシック: 一人 $19 (ワイン 3 種)
デザートワインフライト: 一人 $28 (ワイン 3 種)

チーズとチョコレートブッフェは、基本的に宿泊している人の特典には含まれておりません。 予約は必要のようで、利用状況によっては座席の希望ができない。

チーズとチョコレートのブッフェは、毎週木曜日は利用できないようです。

男子的には、あまり利用したいとは思いませんが、女性ならば、どうでしょうか?

まとめ

マリーナベイサンズの展望・屋上に行く方法として、まとめます。

①マリーナベイサンズに宿泊 (4万円以上するので、却下)
②展望台(サンズスカイパーク)($23の入場料を支払い入場する
③CE LA VI(セラヴィ)を利用する(昔のお店の名前はKU DE TAでした)
④チョコレートバーを利用する

僕は、③CE LA VI(セラヴィ)を利用するでした。
これでも、十分に楽しめました。

施設情報の確認

予約:レストランのみ予約が必要です。
SkyBarは先着順での着席となります。

営業時間

レストラン
ランチ:月曜日~日曜日: 正午~午後3時

ディナー:日曜日~水曜日: 午後6時~午後11時
木曜日~土曜日: 午後6時~午後11時30分
ディナーの利用は1名80シンガポールドル以上の利用が必要です。

レストランのSkyBar
午後12時~深夜。
ライブDJは毎日午後7時から。

Club Lounge
午後12時~深夜。
水曜日(男性のみ)、金曜日、土曜日、休日前、およびスペシャルイベント開催日の午後9時以降はサービス料が適用されます。

ドレスコード

ドレスコード:レストランとClub Loungeはどちらも午後6時以降はスタイリッシュシックで行きましょう。
ショートパンツ、スリッパ、ノースリーブ、タンクトップはお控えください。
日曜日は、ややリラックスしたスタイルでいくことができるようです。

ディナー:
1名80シンガポールドル以上の利用が必要です。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です