シンガポール訪問 チキンライスのお店 “kampong chicken eating house “

シンガポール訪問 チキンライスの有名店 “kampong chicken eating house “

シンガポールに来たのなら、チキンライスを食べておきいたいものです。
どこのお店がよいのか分からなかったのですが、宿の近くで探してみたお店です。

では、このお店の詳細を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク






お店の名前 カンポンチキンイーティングハウス

kampong chicken eating house (カンポンチキンイーティングハウス)
実際に訪れてみると、白い文字で全体的に青い看板でした。

おそるおそる入店してみます。
みんな同じような青いTシャツを着ていて、なんとなく統一感がありました。

このお店の特徴

ヘルシーなカンポンチキン(放し飼いの鶏)にこだわるチキンライスの専門店です。
油が少なく引き締まった身でありながら、やわらかくてつるんとゆでられた鶏肉です。
この鶏肉は、殺菌効果のあるターメリックだそうで、すこし黄色になっている。
ご飯も鶏のダシがしっかりとしみこんでいました。
ふっくらしたチキンライスもおいしかったです。

店内の様子

メニューが写真入でたくさん飾られていました。
メニューとその写真があるので、かなりイメージが取りやすいものです。
店員さんは、やっぱり日本語は通じません。
英語でやりとりすることになります。
でも、丁寧な印象でおススメのメニューも教えてもらえました。

席は、20-30人くらい着席できる広さでした。
テーブルは、8個くらいあり、ひとつのテーブルに4つの椅子があるって感じです。

僕が入店した時間帯は、だれもいませんでした。笑
お店の中に案内されて、メニューを渡されましたので、見てみましょう。
1シンガポールドル=80円くらいでしたので、参考にどうぞ。

お店のメニュー

次のような写真を撮りました。
お店のメニューになります。

やっぱり日本に比べて安いですね。
どれにしようか迷います。
けど、ここのお店のチキンライスを食べにきたので、探してみました。

このメニューの一番上のものをオススメといわれました。
Set Meart For One Person $4.7 
だいたい$1=80円として、380円くらいですね。
チキンライスのセットが380円くらいなら、安いですね。
さて、味が楽しみです。

実食!
白いご飯は、鶏のダシの味がほのかにしていて、おいしかったです。
鶏はやわらかくて、また食べたい味でした。
緑のなぞの葉は、ちょっとくせのある味でした。
なんかソースもあった気がします。

スープは、身体によさそうな味で、おいしくいただけました。

地元の人が、普段に食べるような気がして、よかったです。
お店もすごく汚いという訳でもなく、男なら大丈夫ですが、
女性ならどうだろう?って少し気になりました。
店員さんは、とても普通です。
日本と比べると、だらだらしていて、携帯をいじったりしてる部分などを
気にしなければ、ぜんぜん問題ありません。
ここは、シンガポールだと思い、日本ではないという気持ちが大切です。

観光客相手にぼったくろうという印象はぜんぜんありませんでした。

 場所の確認

場所の確認ですが、以下のようなものです。

住所 247 outram Road , 169047
電話番号 6221-2522
営業時間 10:45-21:45
休み 旧正月
カード 不可
行きかた MRT東北線・東西線アウトラム・パーク駅から徒歩10分くらい

口コミ情報

トリップアドバイザーの口コミ情報です。
参考にどうぞ!

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294265-d2622132-Reviews-Kampung_Chicken_Eating_House-Singapore.html

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です