2016年8月ヒルトンラグーンタワー1LDKに訪問(写真あり)

2016年8月にハワイに行ってきました。

最高な夏休みでした。

そこで、今回宿泊したホテルをレポートします。

スポンサーリンク






ラグーンタワーオーシャンビュー1LDK

ラグーンタワーのオーシャンビュー1LDKタイプに訪問しましたので、ご報告します。

ラグーンタワーオーシャンビュー1LDKタイプは、今回泊まった部屋はオーシャンビューとのことで、正面にレインボータワーがあるものの、ラナイからの景色はとてもよかったです。部屋の様子を見てみましょう。

参考にしたい方は、どうぞ見てくださいね。

※注意事項

ここに記述する情報は、2016年8月ホノルルのヒルトンラグーンタワーに宿泊したものです。
正確な情報については、ご自身でご確認ください。
よろしくお願いします。

ヒルトンハワイアンビレッジの位置関係

まずは、ハワイアンビレッジの地図から位置関係を確認しましょう。

ヒルトンハワイアンビレッジは、いくつかのタワーがあります。
自分が泊まるタワーの位置の確認からしていきましょう。
意外にどこに行けばいいんだろうと思いませんか?
今回は、僕が宿泊したラグーンタワーの位置から確認しておきます。

いくつかの場所には、看板がこのようにあります。

グランドワイキキアンとラグーンタワーは大きな建物でつながっているので、
雨が降っても移動は大丈夫です。
このあたりの位置に、送迎バスなどが来ていました。

チェックインの場所は?

チェックインは、グランドワイキキアンという建物の一階で受付をできます。
空港からのシャトルバスやタクシーもグランドワイキキワンと言えば、
チェックインする場所まで連れてってくれます。

宿泊の部屋 ラグーンタワーオーシャンビュー1LDK

部屋に行ってみましょう。
ほかにも入る場所はありますが、ここからエレベーターに向かいます。

エレベーターホール前には、日本語を話せるコンセルジュがいますので、何かあれば声をかけてみるといいと思います。

僕が今回宿泊するのは20階の部屋です。
PHというのが、最上階のペナントハウスというものです。
かなり豪華な部屋らしいです。

エレベーターホール前にありました。

カードキーをドアノブに当てて、施錠を開けます。

最大人数は4人と書いてありましたが、とても広い印象でした。
驚いたこととこれからの滞在が楽しみになるという部屋の第一印象です。

キッチンは広く十分に調理できるスペースがあり、トースターやコーヒーメーカーや冷蔵庫電気コンロ、また電子レンジもあるので、簡単な朝食や、ABCストアーで買って帰った惣菜を温めて、夕食にすることもできます。

部屋のサイズや設備は十分でした。夜になると音楽や何かの生演奏がよく聞こえて、リラックスしてハワイらしい夜を過ごせます。

冷蔵庫もとても大きいですね。

カウンターキッチンでした。
大人のオシャレな時間を過ごせます。

食事はこのテーブルでもできる大きさでした。

テレビも何インチなんでしょうか。
とても大きくて見やすくてよかったです。

テレビ前のソファーです。
ここで一人寝れます。笑

サイドには、椅子がひとつ有り、ここでも寝れます。笑

カーテンを開けると、そこには!!!

レインボータワーの目の前にあります。
オーシャンビューのハワイの海が見えます。

僕が今回宿泊したのは、20階でオーシャンビューの1LDKタイプの部屋でした。ラグーンタワーでも例えば1LDKタイプの部屋でしたら、もしかしたらガーデンビューという海とは反対の部屋を通される可能性もあります。

食器を洗うシンクはあるので、洗うことができますが、なんと大きなオーブントースターや食洗機もあり、そこに食器を入れれば簡単に食器を洗うことになります。洗濯は同じフロアーに洗濯機があります。氷もあります。部屋には、洗濯物の洗剤もありました。無くなったら、フロントに言えばタダでもらえます。

電気をつけてみると、かなり明るい部屋です。

テーブル、ソファー、テレビの部屋はかなり大きくて、快適でした。

外に出るとベランダがあります。
ハワイでは、このスペースをラナイと呼ぶようです。

このラナイからの景色は、最高です。

ソファーの前のテーブルには、いくつかの雑誌がありました。

寝室に入ると、洋服を掛けることのできるものもあります。

4人分でも大丈夫な気がします。

シャワーも水圧はありました。
ストレスなくシャワーも浴びれます。
タオルセットも四人分です。
足りなくなったりしたら、持ってきてもらえます。

シャワーヘッドも固定式で、自由に洗うことができませんが水圧は十分あり、バスタブに湯船を簡単にためることができます。

広い洗面台でした。そしてキレイ。

大きな鏡も良かったです。
ドライアーもありました。

次の寝室のチェック。

寝室へ入ると液晶テレビがありました。

テレビ前には大きなキングサイズのベッドがひとつ。

サイドには、電気スタンドと椅子があります。

照明もあって、おしゃれな感じでした。

椅子の隣には、窓があり外の景色も見れます。

テレビの横にも椅子があります。

窓を開けると開放的で、いい風が入ってきます。

もしよろしければ、ヒルトンハワイアンビレッジを一度利用されてみてはいかがですか?少し値段は高いですが、素敵なハワイの休日を過ごすことができます。意外に日本人もたくさんいました。日本語のできるコンシェルジュも心強くて、安心できます。

お酒やタバコについては?

ちなみに敷地内や部屋も禁煙ですので、注意が必要です。
お酒はABCストアは23:55で販売が禁止されていますが、歩いて10分くらいには日本にでもある24時間やっているコンビニもあります。
お酒を買うときにはIDチェック、パスポートの提示が求められます。
詳しい場所は、一回のコンシェルジュに聞いてみましょう。

難点は海までの距離がとても近くあり部屋数が少ないのか、予約が取りにくいことぐらいですか。

こちらの部屋は、隣の部屋のリビングとコネクションルームになっていないので隣の部屋の話し声やTVの音が聞こえません。とても快適です。

バス停&トロリー乗り場からも近くてとても便利でした。
子供の鳴き声も聞こえません。
逆にお子さん連れも安心して使えます。

ハワイといえば、サーフィン!!

あ!
あとは、この部屋も波乗りサーファーからするとサーフボードは部屋に持ち込み可能です。
レンタルできるサーフショップが近くにあるものの、僕の友達は近くのサーフショップで1日で💲20でレンタルしました。

リーフなだけに割れるポイントや場所も決まっているので、そこで波待ちしている方も数人いて、波の譲り合いも簡単な挨拶すると譲ってくれました。
サーフポイントの近くに車の無料で使える駐車場もあり、簡単なシャワーもあります。

シークレットポイントも目の前にあるのでとても便利ですよ。
レベルは中級者以上で、サイズは腰〜腹、セット胸あたりでした。
リーフなのでリーフシューズ持参をオススメします。

レンタカーの駐車場は?

ここの駐車場は朝から日暮れ過ぎの22時までは無料です。
ただし、お昼頃から車で行くと車でいっぱいです。
これも注意が必要です。
夜遅くまでの22時以降はパトカーの巡回やレッカー車で車をチェックされますので、ご注意を!

ヒルトンのホテルの駐車場は1日💲32かかります。
すごく高いですね。
サーフポイントに車を止めたままですと、簡単に夜の間にレッカーされてしまうので注意が必要です。
一度されたことがあるのですが、料金は💲200〜300取られた気がします。😭

2016年8月現在では💲1=105円くらいです。

金曜日の夜のヒルトンの花火大会

僕の泊まった部屋は、エレベーターの目の前のお部屋でしたが、それでも違う場所でも夜の花火を十分に見えると思います。
一階のいろんな場所では席取りで人でいっぱいになります。

この周辺は何でもあるのでとても便利ではあるものの、ワイキキまでの中心地までは距離があるため歩いて20分くらいはかかります。
お昼でしたら、少し汗だくになるかもしれませんが日本とは違い湿気がないためか、まだまだましでした。

金曜日の夜のヒルトンの花火大会もとても良く見える位置でした。
このラグーンタワーはオーシャンビューの部屋から十分に花火を見ることができました。
目の前にあるレインボータワーが少し邪魔ですが、十分に見えました。

花火大会の時間は毎週金曜日20時の前後5分くらいから始まりの花火ですぐに終わります。
どうやら、19:15から始まるショーの終盤の打ち上げ花火という関係で、ピッタリ20時から始まるわけでなく、ハワイ時間というゆるい感覚で少しのタイムラグがあるようです。

この部屋のその他の備品など

プレステ3もありました。笑(^o^)
WiFiも無料です。
電源も日本の製品ならそのまま充電できますので、アダプターや変圧器、専用プラグもいりませんでした。

無料で一階のエレベーターホールあたりにDVDもレンタルできます。

使い方の説明書も日本語でなによりですが、僕は使ってはいません。笑

その他色々なアクティビティはチェックインの時に教えてもらいます。
ウェルカムギフトは、海に行くときに使える布のバックをもらえました。
これは、宿泊する人数分貰えました。
ウエルカムギフトですね。

ハワイの果物で、ミックスジュースなども作って飲むことができます。

お皿も4人分が用意されています。

電子レンジもあります。

コンロは電子コンロでした。

その下には、オーブンもありました。なんでも料理ができちゃいます。

買い物は近くのABCストアーがあるので日用品も買いますし、惣菜などもあります。
日本食をやっているお店も幾つかありました。
外食もありかもしれません。
ショットバーらしきお店もありました。笑(^o^)

近くには、お土産の人気店のホノルルクッキーのお店もあります。
ブランド物のショップも多く、女性も楽しめると思います。

湯沸しにポットがありましたが、T-falはありませんでした。笑
一応、お水は買ってきたほうがいいと思います。

4人分のお皿、キッチンペーパー、フォークナイフスプーンが4人分ありました。


炊飯ジャーはあります。
お箸と歯磨きセットは持参してくださいね。

コーヒーメーカーとトースターがありました。
インスタントのコーヒーも4人分ありました。
4人分の砂糖、クリープもありました。

包丁も複数あります。
果物ナイフなども多くあり、まな板も透明のものがありました。

これは食器洗いの機械(食洗機)がありました。

中を見たらこんな感じでした。

シンクは結構広かったです。

コンロの上には電子レンジ

おしゃれな感じでした。

ちょっとものがごちゃごちゃと汚い写真ですが、部屋の様子です。笑

この部屋に泊まりました。

では、次はランドリーに行きましょう。

部屋を出たら、別の部屋にランドリールームがあります。

着きました。

鍵で入室することができます。

 

こんな感じでありました。

お金は使わなくても、大丈夫でした。

使い方は、日本語で書いてある掲示板みたいなものを見れば分かりました。

大切に使いましょう!っていうものですね。
共用のものなので、ほかの人に迷惑をかけないでくださいっていう注意書きです
わからない場合は、連絡してくださいとのことです。

さて、洗面台のチェック

お風呂のチェック。
シャワーヘッドは、固定式でした。

これは、ちょっと残念です。

湯船は、ちゃんとつかれましたよ。よかったです。

ドライヤー完備。

チェックインにしたときにもらったいろんなカード類です。

メモ書きです。

その他の注意書きですね。

簡単なメモ書きがありました。

電話もあります。

今回の宿泊は、とても快適でした。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です