ホノルル空港からホノルル市街の移動の仕方は?タクシー?バス?レンタカー?

ホノルル空港からホノルル市街の移動の仕方は?タクシー?バス?

今回の記事は、ホノルル空港からヒルトンハワイアンビレッジのホテルまでの移動手段をご紹介したいと思います。
実際に僕が体験したものです。
写真を入れながら、紹介していきますね。
ハワイへの飛行機からの写真です。
まもなく到着!

常夏のここ、ハワイのホノルル空港に到着です。

長旅の疲れも空港に到着で気分がウキウキ。
空港から外を出ると、常夏の熱気でう!っとします。
夏の暑さですね!!

ホノルル空港への到着後、ホノルル市街への移動の方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク






ホノルル空港からヒルトンハワイアンビレッジまでの移動方法

二つあります。

1人の場合、シャトルバスがありオススメです。
2人以上の場合は、タクシーが良いかと思います。
理由は料金にあります。

1人の場合

ホノルル空港に到着したら、到着ロビーから道路に出てもらって赤色のアロハシャツの人を探してみてください。
ずっとその人は、スピーディーシャトルと言っていた気がします。

このような赤のアロハシャツの人がいます。
speedi shuttle という看板も持っています。

ターミナル3の一階外の道路に出ると、9番と10番の標識があり、そのあたりで赤色のアロハシャツの人が何人かいます。
その誰かに言ってください。

目指すは、9番と10番の標識です。

歩いて数分にあります。
赤色のアロハシャツの軍団がいます。

無事に見つけることができれば、ヒルトンハワイアンビレッジのグランドワイキキアンに行きたいと言います。
今回は、ヒルトンアンビレッジに行きたいので。
日本人スタッフはいませんでしたので、英語で頑張りましょう!


(^o^)ただし、簡単な英語の単語ばかりでも通じますよ、多分!笑。
でも相手の方も分かろうとしてくれるので、大丈夫です!
そこに着いたら、名前と帰りの飛行機の日にちと時間を教えてくれと言われます。
きっと帰りの予約もできるからで、往復であれば、少し安くなるのです。もし頼むのであれば、そのまま言えば良いと思いますが、まだまだ予定がわからない場合などは、断ればいいと思います。
航空機の紙のチケットを見せると分かってくれます。

片道のみでいいのであれば、
only one way
ハウマッチ?
いくら?
といえば大丈夫だと思います。
カード払いもできます。
僕の場合は、クレジットカードで払いました。片道のみでしたら、💲15.48でした。

だけど、だいたい往復分でカードを切られるので、だいたい$30ドルくらいかかると思います。

帰りの飛行機の便でいつに乗りたいのかを聞いてきたので、今はわからないと言いました。そうしたら、レシートに書いてあるこの電話番号に電話してくださいと言われました。

ベストのシャトルバスの乗る時間帯は、飛行機がホノルル発になる時間の二時間前までにホノルル空港についておいたほうが良いです。さらに、空港に到着する時間を考えるとシャトルバスの移動時間は20〜30分かかりますので、乗りたい時間帯はご自分で決めることも可能です!

シャトルバスでヒルトンハワイアンビレッジからホノルル空港までの移動を考えると、ホノルル空港発が10:00amであれば、空港に8:00着、ヒルトンハワイアンビレッジを7:30が最悪の予約する時間になります。

何度も確認ですが、ヒルトンハワイアンビレッジからホノルル空港までは交通が混んでいないのであれば、30分の移動時間を考えておいたほうが良いです。シャトルバスの場合は、いろんなホテルによってお客さんを乗せての移動になります。ギリギリの時間の予約はあまりやらないほうが良いですね。

タクシーの場合、直接にホノルル空港まで行ってくて、違うホテルのピックアップのロスタイムがあるだけに気にしなければないないものの、直接にホノルル空港まで行ってくれます。ただし、料金が少しシャトルバスよりかかります。

きっと往復で安くなると思います。レシートはとって保存しておいたほうが良いです。チェックインの時にどこで予約したらいいのかを聞いたら場所などの詳細を教えてもらえました。乗る場所もです!笑(^o^)

ホノルル空港からグランドワイキキアンというホテルまでは20〜30分車の移動にかかります。車はいくつかのホテルによりながら、着く前にグランドワイキキアンと言ってくれます。

降りて、カバンを下ろして渡してくれたタイミングのときに簡単なチップを渡すとスマートですし、その旨が窓ガラスに日本語で書かれていました。
僕は1ドルくらいあげた気がします。笑(^o^)

この写真は、グランドワイキキアンの1階の広いエントランスです。

グランドワイキキアンまで来たら、そこのフロントの日本語ができるデスクでチェックインできます。
実際に泊まるホテルは、レインボータワーやタパタワーなどであろうともそこから少し歩けば大丈夫だと思います。

とても豪華な受付なので、びっくりします。

送迎の車などがたくさん来ていました。
今回は僕の泊まるホテルはカリアタワーという場所です。

簡単に歩いて行ける距離ですが、初めての場合はどこに行けばいいのかわからないと思うのです。
ラグーンタワーやレインボータワーもタパタワーもすべて近くにあります。

でも、不安がある方は、フロントにカリアタワーまで荷物と一緒に連れ良いって欲しいというとカートで連れて行ってくれます。

僕はお願いしてみました。
超快適でした。

運転手の方も笑顔でゴルフのカートのような乗り物で案内してくれました。

いろんな抜け道らしきものを通ります。
数分で付けました。


ちなみにこのカリタタワーにも日本人スタッフがフロントあたりのコンサルジェにいます。
日本語で試しに話してみて、私は日本語がわかりませんと言われたり、いない場合は、その受付の人は電話をかけて日本語を話せるスタッフに変わってくれますので、安心😌します。

2人以上の場合

タクシーは7人乗りのバンタイプがあります。3人以上ならタクシーの方が安くて便利です。ちなみに空港からグランドワイキキアンまで、普通なら20~30分です。英語での対応が必要です。

料金は35〜40ドル。
40ドル以上とられたら領収書をもらい、タクシーの運転手の名前とタクシー会社を控えておいて後でタクシー会社に文句を言いましょう。
必ず写真を撮っておきましょう。
チップは15%位です。
タクシーもシャトルも行き先を言う時は「グランドワイキキアン」と言います。

シャトルバスに比べると一人であれば安く移動できるものの家族連れの場合はタクシーのほうが良いと思います。

今回の僕の場合やたとえカリアタワーやレインボータワーに宿泊予定でもチェックインはグランドワイキキアンでも可能ですし、メインロビーが車の受け入れ態勢が出来ていることや運転手からしてもわかりやすいと思います。

「ヒルトン」しか言わない場合、ヒルトンホテルのロビーやタパタワーの裏のバス乗り場で降ろされたり、意外な場所で降ろされたりするので注意しましょう。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です