2017年JAL修行 JGC修行前に準備しておくべきプライオリティパスの力とは?

プライオリティパスというカードをご存知でしょうか?

JALグローバルクラブ(JGC)の上級会員を目指すJGC修行を予定していると、空港で過ごす時間が多くなります。JGCになってからは航空会社のラウンジを使うことができますが、ステータスのない状態であれば、いつか必ず利用したいと思うものです。

修行って、一見地味な飛行機の乗り降りに感じてしまいますが、実は空港での待ち時間をいかに過ごすのかが結構重要なことになります。肉体的にも・精神的にも、修行をしている間でも、少しは快適に過ごしたいものです。

そこで今回は、プライオリティパスを発行することによって修行でかかる体と心の負担を軽減し、修行自体を楽しめるプライオリティパスの魅力について解説します。

※注意事項

ここに記述する情報は、2016年7月チャンギ空港での僕が経験したものからの情報です。
正確な情報については、ご自身でご確認ください。

また、別の記事で勝手にランキングを書きたいと思います。

スポンサーリンク






JGC修行前に準備しておくべきアイテム、プライオリティパスの力とは?

2016年7月チャンギ空港において、僕が持っているプライオリティパスカードで使ったラウンジを紹介します。笑(^o^)

食事はこんな感じで、いつでも好きなだけいただくことができます。

お酒は、ビールだけでなくウイスキーやワインなどが自由に飲めます。

女性に配慮された野菜やフルーツ、ヨーグルトなどもあります。

冷蔵庫には、お水や炭酸ジュース、ビール、サンドイッチなどあります。

ラウンジ内の落ち着いた雰囲気のソファーや机、ゆっくりできます。

タオルやシャンプー完備で、シャワールームも無料で使えます

プライオリティパスとは何か?

プライオリティ・パス(Priority Pass)は、空港ラウンジに関するサービスを事業としている企業の名称だそうです。
上記企業が提供している、空港ラウンジ利用のためのカードの名前も「プライオリティ・パス」。
通常「プライオリティパス」と呼ばれているのはこのカードのことになります!
プライオリティ・パスの主なサービスは「空港ラウンジサービスの提供」であり、なんと会員は世界100以上の国と地域で700以上の空港ラウンジを利用できます。
欧米諸国はもちろん、アジアやアフリカ、中東各国の空港ラウンジも利用できるので、世界中どこへ行っても、海外旅行や海外出張が快適になります。

こちらで、ラウンジのリストを見ることができます!

プライオリティ・パス: 世界に広がるラウンジ・ネットワーク

※注意事項

日本の羽田では、国内線・国際線ともに使える場所がありません。
ただし、成田空港では少しだけ使えます。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です