2017年JAL(JGC)修行ルート国際線の国内区間を“好きな1ヶ月いつでも”JAL国内線FLY ONポイント2倍キャンペーンを利用

この記事は、国際線の国内区間を“好きな1ヶ月いつでも”JAL国内線FLY ONポイント2倍キャンペーンを利用してみる!!

そんな考察をしてみたいと思います。

以前に以下のような記事を書きました。

・オススメの修行ルート(国内線)の考察

今回の考察したい記事は、おすすめルートの考察でした。
どのルートを選べば、効率よく・お金もかけずに済むのかを勝手にランキングしてみます。笑

評価の基準は、単純にFOP単価の安いものだけです!!
搭乗回数などは全く考えませんので、燃油チャージ・空港使用料など一切考えません!笑

2017年1月5日現在情報 大人一人 片道  勝手にランキングーーー!!

順位 FOP単価 ルート 利用運賃 クラス 運賃代金 FOP×2倍
1位 3.2円 東京(羽田)ー沖縄(那覇) スーパー先得 クラスJ 10,990円 3,344FOP
2位 3.3円 東京(羽田)ー沖縄(那覇) スーパー先得 普通席 9,990円 2,952FOP
3位 3.8円 東京(羽田)ー石垣 線 ウルトラ先得 クラスJ 16,190円 4,160FOP
4位 4.1円 東京(羽田)ー石垣 線 ウルトラ先得 普通席 15,190円 3,672FOP
5位 4.7円 大阪(関西)ー札幌(新千歳)線 特便割引21 クラスJ 12,600円 2,664FOP
6位 4.8円 大阪(関西)ー札幌(新千歳)線 特便割引21 普通席 11,600円 2,400FOP
7位 4.9円 東京(羽田)ー沖縄(那覇)線 特便割引21 ファーストクラス 26,090円 5,320FOP
8位 6.6円 東京(羽田)ー札幌(新千歳)線 ウルトラ先得 クラスJ 11,590円 1,736FOP
9位 6.9円 東京(羽田)ー札幌(新千歳)線 ウルトラ先得 普通席 10,590円 1,532FOP
10位 10.1円 東京(羽田)ー大阪(伊丹) 特便割引1 普通席 12,590円 1,240FOP

上の表で今回、注目したいものを赤色をつけてみました。

※ 運賃の代金については、変動がありえます。FOP自体は固定の値ですが、
  運賃代金の変動によっては、当然FOP単価も変化しますので、注意してくださいね。

※ この表にあるキャンペーンは、4月1日以降から開始しますので、
  1月から3月にJALに搭乗してもダメですから注意してくださいね!

※特に注意

  FLY ONステイタス会員限定ですので、それ以外の方は、先ほど書いた
  勝手にランキングなどの情報は使えません。

以上のような記事を書きました。

ここからさらに考察を深めていきたいと思います。

国際線の国内区間をうまく活用する伝統ルートは以下の2つであることは、
これから修行をやられる方の多くは、知っておられますよね。

☆1 沖縄ー羽田・成田ーシンガポール(OKAーSIN)

☆2 石垣ー羽田・成田ーシンガポール(ISGーSIN)

この2点のルートと“好きな1ヶ月いつでも”JAL国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン
の効率を探っていきたいと思います。

☆1 沖縄(OKA)ー羽田・成田ーシンガポール(SIN)

搭乗 ルート 区間の扱い 利用運賃 クラス 代金 通常
FOP

FOP×2倍

キャンペーン

羽田ー沖縄 国内線区間 スーパー先得 クラスJ 10,990円 1,672FOP 3,344FOP
沖縄ー羽田

国際線の国内区間
積算率100%

ダイナミックセイバー5

往復タイプF(S)

クラスJ 大人1名
55,000円

税金・燃油チャージ
6,560
+
当日クラスJへアップグレイド
+1,000円×2
=+2,000円

計63,560円

2,564FOP 4,728FOP
成田ー
シンガポール
国際線 普通席 2,884FOP 2,884FOP
シンガポール
ー羽田
国際線 クラスJ 2,884FOP 2,884FOP
羽田ー沖縄

国際線の国内区間
積算率100%

  2,464FOP 4,728FOP
沖縄ー羽田 国内線 スーパー先得 クラスJ 10,990円 1,672FOP 3,344FOP
合計         85,540円 14,240FOP 21,912FOP

※ ①と⑥は国内線でスーパー先得クラスJで予約、
  ②から⑤は国際線でダイナミックセイバー5普通席予約の場合です。

※ 一番安い運賃で計算しました。

通常のOKAーSINでは、85,540円で得られるFOPが14,240FOPです。
FOP単価が、6.00円です。これだけでもかなりすごくいいですね。

今回の考察は、これに“好きな1ヶ月いつでも”JAL国内線FLY ONポイント2倍キャンペーンを合わせてみるというものです。

FOP2倍のキャンペーンをOKAーSINに使ってみる。
では、85,540円で得られるFOPが21,912FOPです。
FOP単価が、3.90円です。

これも前回の記事にしていました。
次の修行ルートを考察してみましょう。

☆2 石垣(ISG)ー羽田・成田ーシンガポール(SIN)

搭乗 ルート 区間の扱い 利用運賃 クラス 代金 通常
FOP

FOP×2倍

キャンペーン

羽田ー石垣 国内線区間 ウルトラ先得 クラスJ 16,190円 2,080FOP 4,160FOP
沖縄ー羽田

国際線の国内区間
積算率100%

ダイナミックセイバー5

往復タイプF(S)

クラスJ 大人1名
60,000円

税金・燃油チャージ
6,560
+
当日クラスJへアップグレイド
+1,000円×2
=+2,000円

計68,560円

3,092FOP 5,784FOP
成田ー
シンガポール
国際線 普通席 2,884FOP 2,884FOP
シンガポール
ー羽田
国際線 普通席 2,884FOP 2,884FOP
羽田ー沖縄

国際線の国内区間
積算率100%

クラスJ

3,092FOP 5,784FOP
石垣ー羽田 国内線 ウルトラ先得 クラスJ 16,190円 2,080FOP 4,160FOP
合計         100,940円 16,112FOP 25,656FOP

※ ①と⑥は国内線でスーパー先得クラスJで予約、
  ②から⑤は国際線でダイナミックセイバー5普通席予約の場合です。

※ 一番安い運賃で計算しました。

通常のISGーSINでは、100,940円で得られるFOPが16,112FOPです。
FOP単価が、6.26円です。これだけでもかなりすごくいいです。

今回の考察は、これに“好きな1ヶ月いつでも”JAL国内線FLY ONポイント2倍キャンペーンを合わせてみるというものです。

FOP2倍のキャンペーンをISGーSINに使ってみる。
では、100,940円で得られるFOPが25,656FOPです。
FOP単価が、3.93円です。

まとめ

以上のことをまとめてみました。

それぞれのFOP単価は、以下の表のようになりました。

2017年JAL JGC修行でお役立てください。

ルート 値段 通常FOP 通常FOP単価 FOP×2 FOP×2単価
OKA-SIN 85,540円 14,240FOP 6.00円/FOP 21,912FOP 3.90円/FOP
ISG-SIN 100,940円 16,112FOP 6.26円/FOP 25,656FOP 3.93円/FOP

以上のようなまとめになりました。

それぞれの方にとって、何がニーズで優先したいことが何かで、大きく変わります。
ご自分で判断していくことになると思いますが、この記事がお役に立てたらと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です