2016年JAL修行「JMBクリスタル」ステータスでいつから何ができる?

2016年「JMBクリスタル」達成をしました。このクリスタルというステータスは、サファイア達成への修行の通過点ではありますが、クリスタルのステータスではどのようなサービスを得ることができるのか?の記事を書いていきたいと思います。

先輩ブログを見てみてみましたが、意外に「JMBクリスタル」を詳しく書かれているブログがないような気がします。そこで「JMBクリスタル」のメリットをまとめた記事を書いていきますね。

前回はステータスカードの受取などのタイミングや日程はどうかということや「JMB クリスタル」のサービスの条件などの記述をしました。特に、2017年のJGC修行目線からも書いていきますので、参考になさってください。

目次としては以下のように記事を書いていきたいと思います。

○「JMBクリスタル」達成とステータスカード受取などのタイミングや日程は? ・・・前回の記事

○「JMBクリスタル」サービスを受ける条件とは? ・・・前回の記事

○「JMBクリスタル」ステータスでいつから何ができる? ・・・本日の記事

○「JMBクリスタル」ファーストサービスとは?・・・本日の記事

○「JMBクリスタル」セカンドサービスとは?

○「JMBクリスタル」サードサービスとは?

○「JMBクリスタル」とワンワールド「ルビー」のサービスとは?

○「JMBクリスタル」対象の羽田空港国内線サクララウンジ専用ラウンジクーポン

・2017年3回乗ったら翌月15日からラウンジキャンペーンとは何か?

○「JGCクリスタル」を目指すメリットとは?

○FLY ONステイタス会員特典の確認

・東京ディズニーシーJALラウンジの利用ができる

・“好きな1ヶ月いつでも”JALグループ国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン
・FLY ONアップグレードパッケージ

○東京ディズニーシーJALラウンジの利用ができる

○“好きな1ヶ月いつでも”JALグループ国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン

○FLY ONアップグレードパッケージ

では、そのJMBクリスタルのステータスでいつから何ができる?

次にこの記事を書いていきたいと思います。

○JMBクリスタルのステータスでいつから何ができる?

クリスタル、サファイア、ダイヤモンドなどのFLY ONステータスのサービスは3つあります。

その3つとは、ファーストサービス、セカンドサービス、サードサービスとあります。

では、順番に確認していきましょう。

ファーストサービスは、FLY ON ステータス達成の約1週間後より翌々年3月31日まで利用できます。

セカンドサービスは、FLY ON ステータスカードの到着後~ステータス達成の翌々年3月31日まで利用できます。

サードサービスは、FLY ON ステータス達成の翌年4月~翌々年3月31日まで利用できます。

詳細については JALマイレージバンク を参照してくださいね。

初めてのステータス達成の場合、なかなか難しいと思います。

これは、どういうことなのかなどの疑問があると思います。

僕はなんだか分かりませんでした。笑

○「JMBクリスタル」達成とステータスカード受取などのタイミングや日程は?

前回以下のような表を書いたと思います。

僕の場合は、ステータス達成のタイミングや日程は以下のとおりでした。

1日目 水 国内線搭乗 30,000FOP達成

2日目 木

3日目 金 WEBにFOP・マイルが反映、ステータスはクリスタルへ

10日目 金 ファーストサービス 開始  ←これです

13日目 月 クリスタルのステータスカードの郵便物が届く

       セカンドサービス 開始  ←これです

○「JMBクリスタル」ファーストサービスとは?

FLY ONステータスの基準を達成して約1週間後から利用できるサービスです。

このファーストサービスは、僕の場合では国内線搭乗達成から10日目からサービスがスタートしました。

または、WEBでステータスが変更した日からはちょうど7日後から開始です。

具体的には次のものです。

箇条書きにしてから、説明をしたいと思います。

・マイルアップボーナス

・専用予約デスク

・予約時の優先キャンセル待ち

・マイル引き落としでの国内線「クラスJクーポン」「クラスJ-eクーポン」への交換

以上のことがステータスを持つことで得ることができます。

では、順番に詳しく見ていきたいと思います。

・マイルアップボーナス

クリスタルになっている間に、JAL便・アメリカン航空・ブリティッシュエアウェイ便に搭乗するとボーナス参るがもらえます。これは、獲得したステータスによって少しずつ増えていくのです。

クリスタルの場合を見てみます。

JALグループ便:55%

アメリカン航空便:55%

ブリティッシュ・エアウェイズ便:25%*

JGCクリスタル会員は50%

※ただし、重複した場合は、優位な条件の場合に適応されます。

・予約時の優先キャンセル待ち

希望のJALグループ便が満席の場合、キャンセル待ちを運賃ごとに優先的に取り扱ってくれます。

・専用予約デスク

航空機の予約をするときに、JMBクリスタル専用の電話をかけることができます。例えば、WEBで予約の変更ができない場合は電話で行うことになります。そのときに、一般の予約デスクでは電話回線が込み合っているときがあります。一般よりも混雑せずに、専用の電話番号に書けることができるのはいいかもしれません。特にゴールデンウィークや年末年始などの場合とかです。

・マイル引き落としでの国内線「クラスJクーポン」「クラスJ-eクーポン」への交換

JALグループ国内線の「クラスJ」を利用できる「クラスJクーポン」、「クラスJ-eクーポン」へ、マイルから交換できます。国内線クラスJ-eクーポン6区間分をもらえます。

ここまでが ファーストサービスについてです。

○まとめ

クリスタルのメリット

・搭乗達成して約1週間後からマイルが多くたまること

・専用の電話デスクがあること

このふたつが魅力です。

では、次回は次の項目の説明をしていきたいともいます!

○「JMBクリスタル」セカンドサービスとは?

○「JMBクリスタル」サードサービスとは?

○「JMBクリスタル」とワンワールド「ルビー」のサービスとは?

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です