「マイル」と「FLY ONポイント」はどう違うの?

どうもこんにちは。
2016年にJALグローバルクラブに無事に入会できたことから、JALという大きな航空会社の上級会員になるにはどうすればなることができるのか?を記事にしています。

前回は、「FLY ONポイント」の説明をしました。
なかなか聞きなれない言葉ばかりではありますが、そのうちに慣れてきますので、安心してくださいね。

では、次の項目を順番に説明をしていきたいと思います。

①JMB FLY ON プログラムとは何か? ・・・・前回記事にしました。
②FLY ONプログラムとは何か?     ・・・・前回記事にしました。
③FLY ONポイントの計算方法は?    ・・・・前回記事にしました。
④「マイル」と「FLY ONポイント」はどう違うの?・・・・ ☆今回はここからします。
⑤サービスステイタスはどのような種類があるのか?・・・・ ☆今回の記事。
⑥ダイヤモンド、サファイア、クリスタルにはどうすればなれるのか? ☆今回の記事
⑦JALグローバルクラブ(JGC)会員にはどうすればなれるのか?
⑧どのJALカードを作れば良いのか?
⑨8万FLY ONポイントを達成後、なぜJGCプレミアカードが届かない?
⑩FLY ONポイントキャンペーンとは何か?
⑪JALカード会員限定の初回搭乗FLY ONポイントのボーナスキャンペーンとは何か?

前回までは、「FLY ONポイントの計算方法は?」の話をしました。
これは、JALという航空会社の呼び方であって、ANAなどのほかの航空会社では、別の狂言方法をしています。
これからまた、前回の続きを説明していきたいと思います。

⑤サービスステイタスはどのような種類があるのか?

JALのサービスステイタスは全部で4つあります。
毎年の1月から12月で達成された、最も高いポイント数か、搭乗回数によってサービスステイタスの受けることのできるサービスを利用することができます。
「JMBクリスタル」
「JMBサファイア」
「JGCプレミア」
「JMBダイアモンド」

以上の4つがあります。

⑥ダイヤモンド、サファイア、クリスタルにはどうすればなれるのか?

JALグループ便やワンワールドアライアンス加盟国空会社の便への搭乗でそれに該当する人がそれぞれのステータスになることができます。

「JMBクリスタル」

・毎年1月から12月の一年間で30,000FLY ONポイント
(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上
または
30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上

「JMBサファイア」

・毎年1月から12月の一年間で50,000FLY ONポイント
(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
または
50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上
「JGCプレミア」

・毎年1月から12月の一年間で80,000FLY ONポイント
(うちJALグループ便40,000FLY ONポイント)以上
または
80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FLY ONポイント以上
「JMBダイアモンド」

・毎年1月から12月の一年間で100,000FLY ONポイント
(うちJALグループ便50,000FLY ONポイント)以上
または
120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ONポイント以上

いやー、かなりの出張族でない限り、簡単には得ることができないステータスですね。

次回は、JALグローバルクラブ会員(JALの上級会員)にはどうすればなれるのかを記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です