第3弾!シンガポール モデルコース

第3弾、シンガポールのモデルコースについての記事を書いていきたいと思います。

・3泊5日のモデルコースを紹介(3日目)

シンガポールに旅行といっても、どこに行こうか迷うものです。あららしい観光スポットができて、旅行者の楽しみ方が広がったものとなります。このシンガポールも短い旅行期間でもいろいろといきたいと思います。ここで、効率よく見どころを回ることができる観光プランがないものでしょうか。そこで、簡単な旅行計画を立ててみましたので、ご自分の旅行計画の参考にしてもらえればと思います。

○3日目
シンガポールの有名なテーマパークで遊びましょう。

9:00  ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
近未来のガーデンはシンガポールの有名なスポットのひとつです。
世界中の珍しい植物を集めたガーデンパークです。迫力のある熱帯
雨林の巨大中をイメージした大きな木のような建造物がいくつか
あります。この建物をつなぐ釣り橋「OCBCスカイウエイ」は
スリルがあります。とても高いところにある歩道を歩くことが
できます。テーマ別ガーデンがあり、いろんな展示したものが
あります。10メートルの眠る男の子が宙に浮かぶものや
ガジュマルの木で作ったオランウータンなどがある。
毎晩19:45,20:45の2回光と音楽のショーがあります。
ライトアップもされて、夜景を見ることにもいいスポットです。
12:00 サテー・バイ・ザ・ベイで昼食
水辺に作られたモダンなホーカーズです。サテー屋台があり、
串焼き、チキンウイング、バーベキュースーフードなどの
ローカルフードのお店があります。チリクラブなどもあり、
いろんなバリエーションの食事をしてみてはいかがでしょうか?
15:00 マリンライフ・パーク
シー・アクアリウムは最近できた世界最大の水族館があり、
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがあります。
入場料は別々で支払う必要がありますが、水族館とプール
の施設でたくさん遊べます。シーアクアリウムは海洋生物を
生息別ごとに10個のゾーンがあり、展示しています。
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークでは、
南国気分で大人もこどもも楽しめる場所です。スリルがある
6つのウオータースライダーや川くだり、さんご礁の
シュノーケリングなどもできます。エイに触ったり、
イルカと交流できるプログラムがあります。
18:30 マレーシアン・フードストリートで晩御飯
マレーシアのローカル食のお店が集合しています。
シンガポールのものとは違い、マレーシアのペナンという島
の料理やマラッカの名店が勢ぞろいしています。

セントーサ・エクスプレスで20分くらい移動

19:40 ソング・オブ・ザ・シー
光と音と噴水、花火などがシンクロするショー。ビーチと
海上を舞台にして、水のスクリーンに映し出されるレーザー
アニメなどが出てくる。ショー自体は25分くらいで、普通席は
早めに行かなければ、入場町の長蛇の列ができることもあります。
20:30 クラーク・キー
クラーク・キーは観光スポットとして注目の場所です。
レストランやバーがたくさんあるエリアでディナーや夜遊び
などができます。

この一日のスケジュールは、シンガポールらしさを感じることができる
スケジュールだと思います。
この日の夜は、クラーク・キー周辺のお洒落な大人の過ごし方をして、
楽しむことができると思います。
次回は、4日目のモデルコースを紹介しようと思います。

さらに以下のことを紹介していきたいと思います。
・人気のスポット5つを紹介
○ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
○マリーナ・ベイ・サンズ
○マリンライフ・パーク
○ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
○リゾート・ワールド・セントーサ
もうしばらく、記事作成までお待ちくださいね!!

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です