シンガポール3泊5日のモデルコース

引き続き、シンガポールについての記事を書いていきたいと思います。

今日は以下のことを主に記事にしていきたいと思います。

・3泊5日のモデルコースを紹介

シンガポールに旅行といっても、どこに行こうか迷うものです。あたらしい観光スポットができて、旅行者の楽しみ方が広がったものとなります。このシンガポールも短い旅行期間でもいろいろといきたいと思います。ここで、効率よく見どころを回ることができる観光プランがないものでしょうか。そこで、簡単な旅行計画を立ててみましたので、ご自分の旅行計画の参考にしてもらえればと思います。

○1日目
シンガポールに到着!
まずはテーマパークに行ってから夜景やシンガポールグルメを楽しみましょう。

8:00  チャンギ国際空港に到着
タクシーで移動30~60分
9:00  ホテル着 荷物を預けます。
タクシーで移動30分
10:00 ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに到着
世界初の「トランスフォーマー」というアトラクションを乗ってみましょう。
12:00 スタジオ内の飲食店で昼食
スタジオ内のアトラクションを楽しみましょう
18:30 ホテルにチェックイン
19:30 「ノーサインボード・シーフード」で夕飯
チリクラブで有名な老舗シーフード店。ここが一番という常連客も
多いようです。
たっぷり身の詰まったスリランカ・クラブに濃厚なソースがからむチリ・クラブ
のほか、白こしょうを使ったペッパー・クラブも名物です。価格はそれぞれ
カニ1KGにつきシンガポールドル60です。
20:30 シンガポールフライヤー
世界最大級の観覧車に乗ってみましょう。シンガポールの夜景を楽しむことが
できます。最高点からの眺めは、とてもすばらしい。1周約30分くらいで、
観覧車自身もライトアップされます。
21:00 フードコートにある「シンガポールフードトレイル」は1960年代の食と暮らしを
再現したところです。当時人気のホーカーフードを販売しています。
昔のスタイルの店舗やインテリアで、当時の味を楽しんで見ましょう。

22:00 ホテル着

この一日のスケジュールは、結構タイトなスケジュールだと思います。
ゆっくりしたい場合などは計画プランからいくつかはずして、
一日の過ごし方を無理のないようにしてもいいと思います。
あとは、外食も一日の使う金額をある程度定めておいて、
予算の合った食事も工夫するといいと思います。
2日目、3日目、4日目については、次の記事にしてご紹介していきたいと思います。

また、シンガポールの人気のスポット5つを紹介
○ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
○マリーナ・ベイ・サンズ
○マリンライフ・パーク
○ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
○リゾート・ワールド・セントーサ

この記事についても、また紹介していきたいと思います。
楽しみにしていてください!

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です