シンガポールのチャンギ国際空港到着!快適に過ごすには?

シンガポールに無事に着きました!
今回は、JALグローバルクラブのJGCプレミアというステータス獲得のための旅。
昨日までのハードな1日も終わって、今日は朝からどうしようかと検討中。
昨日の夜からホテルを取っていないために、どこで夜を過ごすのかということで、とりあえず、ラウンジにいき、一杯ビールでも飲んでから考えましょう。
シンガポールにあるチャンギ国際空港で快適に過ごす方法を紹介します。

スポンサーリンク






チャンギ国際空港の施設

まずは施設の紹介からしましょう。
チャンギ国際空港は、2016年11月現在では、ターミナルが3つあります。
2016年11月に訪れてみると、なんだか工事をやっているようでした。
どうやら、4つ目と5つ目のターミナルの工事をやっているようです。
2017年にはターミナル4が完成する予定だそうで、
来年の2017年にOKA-SINでの修行を行う予定の人は、新しい空港を体験できるかもしれません。

ターミナル1

ターミナル1は、1981年に開業しています。
主にワンワールドに加盟する航空会社が使用しています。
僕の場合、JALの飛行機を利用していたためにターミナル1ですごす時間がとても多かったです。

ターミナル2

ターミナル2は、1991年に開業しています。
僕が見たところ、ANAなどの航空会社が使用しているようです。

ターミナル3

ターミナル3は、2008年に開業しています。
今のところ一番新しいターミナルになります。
僕は、このターミナルにあまり行っていないので分かりませんが、
今の段階では一番新しい建物のようです。

ターミナル4

ターミナル4は2017年に完成予定だそうです。
格安航空会社向けの設備が作られるようです。
2016年12月に訪れたときには、何を作っているのだろうと思いました。
工事をまだやっていることから、より大きな空港になるようです。

世界の空港を評価しているスカイトレックス社

このチャンギ国際空港は、とても大きな空港で世界のハブ空港として乗り継ぎに利用されます。
休憩スペースには、ソファーがたくさんあります。
ちなみに、世界の空港を評価している会社があります。
スカイトレックス社というところですが、そこが発表している世界の空港の
総合評価をランキングしています。
このランキングを見てみますと、
シンガポールにあるチャンギ国際空港の評価は何度も世界一位になっています。

ちなみに以下のようになっていました。

The World’s Top 100 Airports – 2016

2016 2015
1 Singapore Changi 1 Singapore Changi
2 Incheon Intl Airport 2 Incheon Intl Airport
3 Munich Airport 3 Munich Airport
4 Tokyo Intl Haneda 5 Tokyo Intl Haneda
5 Hong Kong Intl Airport          4 Hong Kong Intl Airport

このチャンギ国際空港は、世界的に見ても評価の高い空港です。

その理由は、空港自体のデザインの良さや利便性が高く便利です。
この空港への飛行機のの発着も多くあり、商業施設もたくさんあります。
一度だけでなく、何度も世界一位を獲得しているようです。

実際にチャンギ国際空港に着てみると、なるほど!納得できます。
チャンギ国際空港で無料で遊べるスポットなどを見てみましょう。

チャンギ国際空港で無料で遊べるスポット

・無料でインターネットができるPC

無料でインターネットができるPCがたくさんあります。
WIFIもインフォメーションの人に聞けば、パスワードを教えてくれて、無料です。

・ひまわりガーデン

このひまわりガーデンは、その名前のとおりに大きなひまわりがたくさんあります。
写真撮影をしながら過ごすと楽しめます。
ターミナル2にあり、24時間やっており、料金は無料です。

・バタフライガーデン

このバタフライガーデンは、ちょうちょをたくさん見ることができます。笑
ターミナル3にあり、24時間やっており、料金は無料です。

・休憩スペースにあるソファー

意外に休憩スペースが広くあります。そこにはたくさんのソファーがあります。
そこで、寝て過ごす人も多くいました。
近くにはコンセントもあり、携帯電話やPCなどを充電ができます。
足のマッサージ機もちらほら見かけました。

・映画館

空港内に映画館があります。映画を見る場所は、それほど広くはありませんが、最新の映画などが無料で見ることができます。
場所は、ターミナル2とターミナル3にあります。

・市内を観光するツアー

空港内を案内するわけではなく、シンガポールに入国してから、市内を観光に連れて行ってくれるツアーです。無料です。
ただし、乗り継ぎ時間が5.5時間以上ある場合です。

・記念写真を取れるスポット

記念写真を取れるスポットがたくさんあります。
植物も多くあり、心が癒されます。

まだまだたくさんありますが、今日はここまでにします。

スポンサーリンク
広告




広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です